風水生活観察日記とは

今まで風水生活とは無縁だった我が家が、風水を日常生活に取り入れ、今の生活を良くしていこうという経過観察のブログです。
風水なんて信じてと思うかもしれませんが、実際にやってみて風水が環境学だということがしみじみ実感してきました。

このページでは、いちいちブログをさかのぼって読むのはめんどうだが風水生活のポイントを知りたい方や、まずはざっくり風水を取り入れたらどういう効果があったのか知りたい方に、実際に風水を取り入れてみて効果があったことや、やってみてこそわかった失敗経験とうをまとめてます。

もちろん今でも風水生活は現在進行形です。
今でも風水を続けている理由についてもご紹介しています。

ちなみにブログはざっとこんなカテゴリー別になっています↓↓

風水生活で実際にあった効果

風水を生活に取り入れてみて実際に効果はあるの?と聞かれると、私は自身を持って「ある」と答えます。
でも効果があると感じられるようになったのは私の場合3ヵ月は経ってからのことで、以前は「風水なんて信用できるの?」とずっと思っていました。

前にも何かと悩んだ時に、手相を見てもらったり、占いのサイトをあさっては自分に都合の良いことは信じてみたりしましたが、だからといって信じた占い通りに全てが上手くいくわけではなく、やはり「自分のことは自分でしか変えることはできない」とその都度痛感します。なのに、なぜか変えられず同じ生活と悩みの繰り返し・・・。

きっとこのサイトに訪れた方は、そんな変えたいけど変えられない自分にイライラしたり悲しんだりとそういう思いがあるのではないでしょうか?

そんな経験を何年もずっとやっていたからこそ、自身を持って風水を生活に取り入れることを私はおすすめします。
別に私は風水のプロではありませんが。
やってみてわかったことや反省すべきことが新鮮に出てくるのは素人だからこそだと思って読んでみてください。

そしてこのブログを読んでいただければわかりますが、そんなに難しいことはやっていませんし、規則正しい生活を日々送っているわけではありません。

毎日隅々まで掃除をしているわけでもありません。
整理整頓なんてキッチリ上手にできなくても良いのです。

それでもなぜ効果がでるのか?
それは風水は占いではなく環境学だからだと思います。
これはやってみて始めて実感したことです。

自分が居心地の良い空間を作ればいいのです。
では居心地の良い空間とは何か?

それが古来中国から伝わる先人の知恵や元々もっていた本能的な所なのだと私は思います。
これは本当にやってみて自分の生活が変わっていくのを感じるものです。

「今まで風水を取り入れたけど効果が出ない」という方多いでしょう。
昔の私がそうでしたから、その意見に否定をするつもりはありません。

でもそれは本当に風水を取り入れた生活をしていたのでしょうか?
一時の悩みを解決したくてその時だけやってもすぐに効果が出るものではないのです。
効果が出る前に「風水は効果が出ない」と決めつけ止めてしまっているケースが多いのではないでしょうか?

例えば「西側に黄色の小物を置いて金運アップしよう」とか恋人が欲しくて「ピンクの物を身につけてみる」とか・・・。
でもこれをやったからといって宝くじの当選確率が上がるわけではありませんし、突然運命的な出会いがあるわけではありません。
風水をおまじないのように捉えていると、こういう勘違いが起こるのだと思います。

だからといって風水は効果がないものではありません。
何度も言いますが、私は効果がありました。

占いでもない、おまじないでもない、環境学の風水。
まずなぜ風水生活を取り入れてみようと思ったのか?
そこから説明します。

風水を取り入れてみようと思ったきっかけ

我が家の現状は家のローン、車のローン、リボ払いとう、もろもろ借金だらけの状態です。
今の暮らしは嫌ではありませんが老後のことを考えると不安ですし、これから先もし私達夫婦のどちらかに何かあり、今のように働けなくなったらと思うと、今できている暮らしは当たり前ではないのだなと考えてしまい、不安になることが多かったです。

考えれば不安になるくせに、なぜか行動に起こせないまま。
そんな日々を何年と続けてきました。

兼業主婦なので、夫と休みが合わない日は家事以外これといって趣味があるわけではなく、夫と一緒の休みでも2人共インドア派なので、特に変わったこともせずただ時間が過ぎていく・・・。

「休みだからゆっくりすればいいんだよ」と夫は言ってくれますが、「本当にこれでいいのかな?」とある日とてつもない不安に襲われました。
そしてこのもんもんとした感情でいることに、後悔したり悲しくなったりと負のスパイラルに・・・。

なぜ負のスパイラルに陥ったのかは自分がとてもよくわかっていて、やるべきことややりたいことがあるにも関わらず、何も行動に移せないでただ時間が過ぎていくのが嫌で、そんな何も行動に移せない自分に腹が立ったから。

人は5分で変わることができる

そんなある日、夫が私にメラニンスポンジの5分掃除を勧めてきました。
えっなぜ掃除?しかも5分て?と思いましたが、これが風水生活を始めてみようと思ったきっかけです。

このメラニンスポンジの5分掃除ですが、夫の勤めている会社に来た経営コンサルタントが教えてくれました。
夫は会社で研修を受けその内容に共感し、これは仕事以外でも通用すると思い私に勧めてくれました。

5分で家や車のローンなんて無くならないし、将来の不安が解消するわけないでしょう!と当初私は思いましたが、夫から聞いたことを見様見真似でやってみたら、5分では家の状況はほとんど変わりませんが、私の心境に変化が起きました。

そのメラニンスポンジの5分掃除というのは、名前の通り水を浸けて擦るだけで汚れが落ちるメラニンスポンジを使います。
ここでルールがあります。

ルールその1
必ず毎日行える時間を設定する!そして仮にそれ以上やれたとしてもやらないこと!

ルールその2
設定した時間で狭い範囲をひたすらメラニンスポンジで擦ること!

ルールその3
必ず毎日やること!

補足ですが、ルール1の毎日行える時間を設定するでは仮に10分必ずできるのであれば、5分とはいわず10分でも良いのです。
私は自信が無かったので5分だけにしました。
やってみるとわかりますが5分だけでも十分効果が出ます。

そしてルール2の狭い範囲というのは、例えば10cm×10cmとか玄関のタイルだったら1マスのみとあらかじめ決めておきます。
そしたらその狭い範囲を5分かけひたすらメラニンスポンジで擦ります。
メラニンスポンジは気持ちがいいぐらい汚れを簡単に落としてくれますが、広範囲で一気にやってしまおうというのは、この掃除方ではNGです。

この掃除方は狭い範囲を短い時間でやるからこそ意味があるのだと思います。
玄関のタイルであったら1マスを5分かけて丁寧にキレイにしていきます。

5分間狭い所をひたすらメラニンスポンジで擦るのは時間が経つのが長く感じますし、途中で他の汚れている所をやりたくなってしまいますが、そこは我慢してください。
局所集中がこの掃除のポイントです。

たったこれだけの作業ですが、これを毎日続けることで、キレイになっていく所が広がっていくのが目に見えてわかっていきます。

だったら始めから広範囲で一気にキレイにすればいいじゃないか?とお思いでしょう。
でもそれができるような人間だったら始めから負のスパイラルに陥ることは無かったのです。
つまり頭でわかっていてもできない → できない自分に悩む → 負の感情が溜まっていく → 気力低下
この繰り返しに戻ってしまいます。

できる範囲の5分で止め、でも続けていくことで必ずその場所はキレイになります。

またこの掃除方は違う効果ももたらします。
局所集中なので薄汚れた所とキレイになった所の差がハッキリと目に見えてわかるところです。

広範囲を一気にやってしまってもその場所はキレイになるでしょう。
でもそれをするのに5分で終わらせることはできませんし、もちろん疲れます。

「今日は脱衣場の床がキレイになったから明日はトイレの床をやろう」と思っても、明日必ずできるでしょうか?
「明日が無理なら今度の休みにやろう」でもこれも必ずできるでしょうか?

そもそも計画的にできる人なら始めから負のスパイラルに陥ることなんてありませんし、家や車のローンで不安になることもありません。計画的にできない自分をわかっているから不安になるのです。

でもこの掃除方なら5分なので毎日やっていても疲れません。そして必ず明日やります。
そして毎日続けることで習慣になるので、掃除自体が苦でなくなります。

そして狭い範囲をやることはこんな効果もあります。
汚れた所とキレイになった所が隣り合わせになるので、キレイになった所を見れば「掃除をしたかいがあった」と強く感じることができますし、汚い所を見れば「明日はここをキレイにするぞ」とやる気が出ます。

キレイなった所と汚い所を両方見ることは、これからこの場所がどう変わっていくのか?後何日で全てキレイになるのか?など良い未来がハッキリと可視化されます。
そしてこの可視化は掃除だけでなく勉強や仕事にも生かせます。

またこの掃除方は勉強や努力を続けていくのが苦手な人でも簡単に習慣化できる能力を鍛えてくれます。
日々継続することや努力が苦手な人でも「少しずつでいいんだ」という気持ちで物事を続けられます。
結果が目に見えてわかるので、自分はやれば何でもできるのではないか?というプラスの感情も芽生えてきます。

この掃除をやってからだいぶ考え方が変わりました。

「そういえば似たようなものがあったな~・・・? そうだ風水だ!」
以前家を建てる時に風水の本を買って読んだことがありました。
その中で掃除のことも書いてあったのを思いだしました。

そこで今度は風水生活と題しこのブログを始め、風水を少しずつ取り入れ、自分の生活空間、環境を変えてみよう!と思ったのです。

風水生活での最大の効果は思考の変化

では実際に私に起こった風水生活の効果は昇給、国家試験合格です。
まだ準備段階ですが、カラーセラピストとしての活動も考えており、副業としてやっていくつもりです。

私以外にも効果はあり、低空飛行と言っていた夫の勤め先は黒字になり今は忙しいそうです。
夫も昇給しました。

でも何よりも大きな効果は思考の変化だと思います。

ここで一攫千金で借金が無くなるなんてことを望んで読んでいた方には申し訳ないのですが、風水を生活に取り入れたことで宝くじが当たったとかはありません。

私もそうなることを望んで宝くじを買った時期もありましたが、当たったところでマイナス。
風水ではそういう効果は出ないようです。

それよりも思考の変化の方が重要だと私は思っています。
継続できる力を身につけられ、それにより新しいことにチャレンジすることができるようになりました。

以前のような頭でわかっていても行動に移せないということが少なくなり(さすがに危険なことはためらいます。)行動に移せることで、モヤモヤした感情や自分へのいらだちが少なくなりました。

それでもイライラすることはあります。
何にイライラしているのか?何を不安がっているのか? ではどうして今の私は行動できないでいるのか?とう自問自答していきます。
これをすることで、だんだん解決策が見えてくるからです。

どうして冷静に自分を見られるようになったのか?
それは風水生活をやることで、自分に自信を持てたからでしょう。

今までは自分に自信が持てず、他人から褒められても素直に受け取ることができなかったので、何も満足できずにいたのですが、風水生活を取り入れ、続けていくことで自信へと繋がり、今まで感情任せでいたのが、「何か理由があるはず。今は一旦落ち着こう。」と自分に言い聞かせ、モヤモヤしている自分を受け入れます。

「でも大丈夫。だって私はこういうこともできるようになったじゃないか。ちょっと頭が疲れているのなら、今は休憩しよう。」と心に余裕が生まれました。
今までは負の連鎖でこんなふうには考えられませんでしたが。

速く気持ちを切り替えられることでプラスの前向きな自分でいられるようになりました。

思考の変化から金運アップ

この思考の変化が金運アップに繋がっていきます。
以前は「借金だらけの生活でどうすれば我が家は楽になるのだろう。これで子どもができて今みたいに働けなくなったらどうすればいいの」という考えでしたが、今では「このローンだらけの生活から抜け出すにはどうすればいいのか?」とまず考えます。
「そもそもすぐに一括清算できるほどの蓄えは無い。じゃあ、今の収入を増やしていけばいいじゃないか!では、どうやったら増やしていこうか?」というように、以前だったら収入を自分の力で増やそうという考えはありませんでしたが、今では増やし方を真剣に考察し、昇給だけに頼らず自力でやろうと行動に移せるようになったのです。

ここで役に立ったのは家計簿です。
家計簿の付け方もいろいろと試行錯誤しましたが、やっていくうちに自分にあった方法がわかりますし、大きな出費でも慌てなくなります。

家計簿については家計簿を付け続けたら効果がでたに詳しく書いてあります。
良かったら参考にしみてください。

そして絶対に今後やってはいけないと思ったのがリボ払いです。
これも詳しくブログで書く予定ですが、一時の甘い判断でリボ払いに手を出してしまい、自分の弱さ故、何かとリボ払いを選択してしまった時期がありました。
今では多いに反省しリボ払いはやっていません。

リボ払いから脱出できたのも家計簿のおかげです。

風水と色の関係

また風水では色も関わってきます。
色と風水の関係を調べていくうちに、カラーセラピストに興味を持ったわけですが、色は生活に取り入れやすい物だと私は思います。

ちょっと取り入れるだけで気持ちが上がり前向きになれたり、また冷静に考えられたりと気持ちを上手に取り入れることで良い方向に作用してくれます。手軽に取り入れることができるので、皆さんにも使ってほしいです。

ただ西に黄色の物を置いたからといって宝くじが当たるとかではないと思います。
もしかしたら当たった方もいると思いますが、それだけが当たった要因ではないでしょう。

ただ身につけるだけでなく、叶いたい夢(宝くじが当たるでも良いです。)やなりたい自分を意識することが大切だと思います。

例えば宝くじを当てることが目標だとしましょう。
ではなぜ宝くじを当てたいのか?→金持ちになりたいから

金持ちってどういう人?
ちなみにこれは私の願望です。

そこで私は本を買いました。
それは金持ちの思考をマネれば近づけるのではないか?と思ったからです。
でも未だに金持ちではありませんが、宝くじを当てようという考えはなくなりました。
それより確実に金持ちになれる方法はあるのだと知ったからです。

宝くじを当てるために確率を上げるのはたくさん買う以外ありません。
でもそんな余裕が無いのであれば、他の方法を考えればいいだけのこと。
そしてここで色の効果が出てきます。

お金持ちはキラキラした物を好むそうです。(ゲッターズ飯田の金持ち風水より)
そうであれば、自分もキラキラしたものに興味を持てばいいのです。

今までなるべく目立たず地味な物を選んでいた私ですが、キラキラを集めていくうちに気持ちが大胆になっていきます。
そうすると行動も今までより大胆にアクティブになってきます。

するとどういう副業なら今の生活に負担にならずやっていけるだろうか?
私が持っている資格や知識を生かすには?
足りないところはなんだろうか?

というように、以前では考えられないほど前向きになります。
もちろん失敗することもあるでしょう。
でもそれを恐れていたら現状を打破することはできません。

このようにチャレンジすることへの恐怖が薄れ、それよりむしろ楽しんでやるという思いが強くなりました。

ちなみによく聞く金運の良いとされる黄色ですが、黄色は白の次に明るい色とされ、元気を与えてくれる色です。
つまり前向きなエネルギーを与えてくれます。

風水と色の関係は知れば知るほど面白く、実際に色を使った実験で、目隠しをして入った部屋なのに、部屋の色に作用され脈拍が変わったという事例があります。

先人達は本能でわかっていたのか、経験上なのか?色を上手く取り入れてました。
本当にあっぱれです。

何事も行動に移せるかどうか!

そして風水といえば方角。鬼門や裏鬼門、仕事運アップには東などいろいろありますが、色と同じできちんと理解すれば方角も取り入れやすいと思います。

このように風水は環境学なので、どこか理にかなっているな~と共感できる所があり、今でも私は風水生活を継続しています。

PAGE TOP
MENU