お金持ちのマネをして紅茶を毎日飲んでみてわかった紅茶の効果とは?なぜ金運アップ?

お金持ちさん達は紅茶派が多いらしく、ここ3ヵ月ぐらいマネをしてみました。

普段は緑茶とコーヒーをよく飲んでいました。紅茶は友達の家にお邪魔したときにだしてもらった物を飲むぐらいで、ほとんど飲んでいませんでした。
別に嫌いなわけではありませんよ。

風水生活を始めて、とにかく取り入れられる物は取り入れようという精神から紅茶を飲むようになったのですが、正直に言います。
紅茶を飲んだからといって激変するわけではありません。

ただ学べることが多かったのは事実で、それにより時間の使い方が変わり、紅茶を飲んでいる時間や空間を大切にしたいと思うようになりました。

私にとって紅茶を飲む時間は休憩になるわけで、その間はただボーっと余韻に浸っているという感じです。
この何もしない時間が幸せなのです。

たぶんこの空間と時間の感覚を得られたことは私にとっては大きな成長だったと思います。
風水生活をして目指していた豊かさというものに近づけた気がするからです。

ではこの詳細を説明します。

紅茶の効果は風邪予防以外もある!

皆さんご存知だと思いますが紅茶は風邪予防に良いとされています。
他にも効果があり、抗酸化作用、血管・血液の健康への好影響、インフルエンザ予防、リラックス効果、集中力、虫歯予防、脂肪燃焼促進とう、紅茶に含まれているカフェインを懸念されがちですが、紅茶を上手に取り入れれば私達にとって手軽にできる健康飲料となるわけです。

冒頭でも説明しましたが、私の場合は紅茶の時間はリラックスタイムになったわけです。
紅茶の時間はどこかのマダムのような気分にさせてくれます。
この気分だけでも豊かさをもたらせてくれます。

なぜかというと紅茶は飲む前からそういう雰囲気(リッチな気分と言いますか)を作ってくれるからです。

紅茶を淹れる段階で豊かな時間が流れる

元々コーヒー派で、しかもマグカップで飲んでいるので、洒落たティーカップやティーポットは持っていませんでした。
なので始めは普段使っているマグカップと母が使っていたティーポットで紅茶を淹れてみることに。

茶葉はスーパーで買ったアールグレイで、淹れ方の説明を見ながら私にしては丁寧にやったと思います。

カップとティーポットはあらかじめ温めておき、温めたら一度捨てます。
ティーポットに茶葉を入れお湯を注ぎ、そこに布をかぶせ指定された時間蒸します。

時間になったらあらかじめ温めておいたカップに注ぎできあがりです。
茶葉によって蒸す時間や温度、量が違うので、買った時に必ずチェックし、なるべくその通りに淹れるよう心がけています。

紅茶は透き通ったワインレッドのキレイな色が特徴ですが、始めて茶葉から淹れた物を飲んだ時に感じたのは香りの良さです。
紅茶を丁寧に淹れることによって、茶葉が蒸される待ち時間、より香りに魅了されます。

紅茶は飲む前からリラックスできる空間と時間をもたらしてくれるということがわかりました。

ティーポットやティーカップに癒される

紅茶が気持ちをリラックスさせてたり豊かな気分にさせてくれる理由は他にもあります。

始めは自分のマグカップで飲んでいたのですが、来客用のティーカップで飲むようになりました。
そして今ではマイティーカップがほしいと思うようになり、買う前に食器棚を整理してからだなと計画を練っています。

そのくらいティーポットやティーカップが素敵な物が多く、「そんなカップで飲めたらどれだけ幸せだろう」と考えるだけでにやけてしまいます。

他にもアイテムがあり、ティーストレーナー(茶こし)やティータイマー、ティーコジ(ポットにかぶせるもの)、ティーマットなどどれも心がときめくようなデザインで、いつか全部揃えたいです。

おとものお菓子もまたリッチ

私は紅茶自体は砂糖は入れずに飲んでいますが、おとものお菓子は甘い物が欲しくなります。

昔イギリスに留学していた知人のお土産でいただいたオレンジのビスケットがとても美味しかったのを思いだしました。
知人は紅茶もお土産にくれ、オレンジのビスケットは紅茶と一緒に食べれるつもりでくれたのだと思います。

でも当時中学生だった私は愚かで、小学生だった弟とビスケットだけを先に食べてしまい、今思えば美味しかったであろう紅茶はほとんど飲まず、親が飲んでいました。
「無知というのは罪だな~」と今の私は当時の私に言ってやりたいです。

そんな思い出話はさておき、紅茶のおとものお菓子は本当に美味しい物が多いです。

スコーン、ビスケット(くるみやオレンジなど)、ブレッド、マフィン、パンケーキ、ブラウニー、フルーツケーキなどなど。
またサンドイッチもいいですね。

余裕があれば作ってみるのも良いのではないでしょうか?
私はまだそこまではできてませんが。

トーキンググッズもある

本で知ったのですが、トーキンググッズというのもあるそうです。

お客様を招いてのティータイムなどで使われるそうで、要はおもてなしの心かな?と私なりに理解したつもりです。

例えばテーブルに珍しくてオシャレな物を置いてあるとします。
そうすると、会話のきっかけとなりますよね。
花でも良いと思いますし、その花瓶を素敵な物にするのも手ですよね。

例えば最近お気に入りがネコの積み木です。
とにかく可愛い!でも積み木なんです。
優しい木の素材なのでインテリアとしても良いですよ。

またティータイムのおとものサンドイッチをバラの花のような断面になるようにの切ったり、珍しいビスケットを出したり。
そんなことを考えるだけでワクワクしませんか?

風水で紅茶は金運に効果がある

心身共に効果をもたらしてくれる紅茶ですが、風水では金運に効果があるとされています。

確かにまずは健康でいなければ、働くことも何かを学ぶことも難しくなります。
これは体だけでなく心の健康もそうだと思います。
となると紅茶を上手に摂ることで、心身共に健康になります。

お金を稼ぐというのはオン・オフの切り替えができる方が良いと私は思っています。
人より稼ぐにはその分人より苦労があるわけです。
その苦労を乗り越えるには上手く自分を切り替えることが大切だと思います。

成果として良い感情も生まれますが、嫌なこともたくさんあります。
やってもやっても成果がでない。
本当にこれでいいのだろうか?自分は正しいのだろうか?・・・。

モヤモヤした感情を抱くことはたくさんあります。
でもずっとその感情を引きずっているわけにはいきません。

私は反省は大切だと思っていますが、すぐ切り替えることも大切だと思っています。
これは自分の経験からです。

人に憎まれ口を叩かれようが、失敗しようが、それを引きずっていると次に進まなくなりますし、失敗に囚われることで新たな失敗を生みます。
負のスパイラルです。

こうした負の感情が生まれた時は、紅茶を淹れてみましょう。
ゆっくりとした時間が流れます。
良い香りがします。
キレイなワインレッドで高貴な気持ちになれます。
お気に入りのティーカップでさらに癒されます。

このように紅茶を飲むことはオンオフのスイッチとなるわけです。

時の流れと反省すべき点がわかれば後は悩むことがバカらしくなっていきます。
「だって私にはこんな幸せな時間があるじゃないか」と思えてきます。

現金はなくても豊かな気持ちにはなれるのです。

そして前向きな気持ちが次へ進むエネルギーとなります。
前進することでまた新たな失敗や悩みにぶち当たるでしょう。
でも切り替え方を知っているあなたは強いです。
またチャレンジできるからです。

何度もチャレンジすることは失敗だけではありません。
成功ももたらしてくれます。
その1つ1つが次へのエネルギーとなります。

というように、オンオフのスイッチを自分で持っていること、知っていることは、自分の強みになると私は考えています。
それにより根気強さを持てること(あきらめない力を持つこと)により、金運は必然的に上がっていくと思います。

実際に私は金持ちではありませんが(今だにローンだらけ)金運は上がったと感じています。
大きな要因はくよくよしなくなったことだと思います。

風水生活をしていますが、もちろん嫌なことはありますし、思い通りにいかないことだらけです。
でも自分にとってのオンオフのスイッチを知ったこと、また新たにスイッチを作れたこと(ティータイムを持つことのように)により、気持ちの切り替えが速くなりました。
大人になってからでも鍛えられると知りました。

これからも成功者のマネは取り入れてみようと思っています。

紅茶以外に最近では抹茶にもチャレンジしています。
抹茶の特有の鮮やかな緑色と爽やかな風味と旨みが風水ではどのような効果があるのか調べてみたので、興味のある方はこちらも読んでみてください。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です