掃除をすると運気アップ!と良く聞きますが、その言葉だけで嫌になってしまう方多いのではないでしょうか?

「わかっていてもできないんだよ~」というのが本音ですよね。
日々の生活に追われ、何事も継続することができない。

継続することが良いのはわかっていても、できないから今があるんじゃん!とかなり悲観的な考えでした。

風水の本を買ってみたものの、金運アップにはトイレ掃除がいいとか、毎日やるといいとか・・・。続けられかったです。

でも本気でこの現状を変えたい!と思うようになり、2019年の10月から日常に風水を取り入れ始めました。

始めは毎日続けるということができず、「私は何をやってもダメなんだな~。」としか思えず凹んでいましたが、ちょっとした工夫で掃除を続けることができるようになったのです。

そしてそれは誰でも簡単に取り入れることができます。

風水の基本を掃除を上手く利用して、より良い生活を送りましょう!

何事も継続するということは大変です。
何をやっても続けられない自分にウンザリしていましたが、ある日夫に教えてもらったメラニンスポンジで5分掃除を実践したら変わりました。

もちろんこれはただの掃除ですが、名前の通り1日5分でいいのです。
詳しいやり方はこちらに書いてあります。

ざっくり説明すると家の中のどこでもいいので、メラニンスポンジでキレイにしたい所を決めます。
そうしたら1日5分そこを集中的にやり、5分経ったら強制終了します。
そしてその日はもうやりません。続きはまた明日。

5分しかできないので1日でやる範囲を例えば5㎝×5㎝のように狭く設定し、局所を集中的にメラニンスポンジで擦ります。

これをチビチビと毎日やることでいろいろな効果が得られました。

まずこれは掃除なので、もちろんキレイになります。
しかも局所を集中してやるので、まだメラニンスポンジで擦ってない所と比べるとあからさまにキレイになったことがわかります。

この方法の特徴だと思うのですが、過去と今がとてもハッキリ目に見えてわかるということです。
そして未来も見えます。

わかりやすく説明すると、まだメラニンスポンジで擦ってない汚れたままの場所が過去。メラニンスポンジ擦ってキレイになった場所が今。そしてその過去と今を可視化したことにより、これから毎日やっていくことで今の状態がどう広がっていくのかわかりやすくなりました。つまり未来がどうなっていくのかわかりやすくなったということです。

ちょっと理屈っぽいですが、私はやってみてこの理屈に納得できました。
日々やっていくうちにキレイな所がどんどん広がり、「そうか、少しずつでもやっていけばこういう結果が得られるのか」と感じたからです。

そして5分という無理のない短い時間を設定することにも意味があります。

仮に毎日30分だったらどうでよう?

シフト制の仕事をしている私には毎日30分時間を作るのは無理だったでしょう。
夜勤で帰ってきた日は家事を終わらせすぐに睡眠をとることを優先します。
休みの日は休みの日で主婦はやることがあります。
だからといって自分だけの何もしない時間だってほしい・・・。
なのに30分掃除をするの? たぶん続けられなかったでしょう。

5分という短い時間が継続することを習慣化できた要因の1つだと思います。
何事も習慣化してしまえば後は自然と体が動きます。

そしてこの方法は今の私には掃除以外でも役に立っています。
独学ができるようになったのもこれのおかげだと思っています。

勉強はどれだけ興味があるか?その学問が好きか?というのが継続できる理由だと思いますが、例えば受験をするとなると、中には苦手な物も勉強しなければなりません。

例え好きな事でも、コツコツと続けられなければ壁にぶつかった時に諦めてしまいます。
諦めてしまえばそこで終わり。
諦めて何が悪い!と言えばそれまでですが、それ以上の成長は期待できません。

だからこそ継続できる力を身につけることは、人生に影響を与えると私は思っています。

実際に私はメラニンスポンジの5分掃除から独学ができるようになりました。
独学ができるようになったおかげで、国家試験に合格し昇給しました。
また別の試験に合格したので、今年副業をやる予定です。

他にも家計簿を付けられるようになり、そのおかげで貯金を計画的にできるようになり、ローンだらけではありますが、大きな出費(車検や家の保険など)でも慌てることがなくなりました。

成長できると、お金、人間関係、仕事もろもろ悩んでいたことすらバカらしくなります。

まずは行動を起こすこと。
メラニンスポンジの5分掃除はおすすめです。

カレンダーに書き込む

メラニンスポンジの5分掃除で継続することへの自信や意義を理解できたら、次のステップです。

それはカレンダーに書き込むという方法です。
私はパソコンで作業することが多いので、そこに置いてある卓上カレンダーを利用しました。

私の場合トイレ掃除を毎日続けたかったので、トイレ掃除をしたらそのカレンダーの日付のところに、「トイレ掃除したよ~」とわかるように印を付けます。
常に手帳を見ている方は手帳でもいいのかな?と思いますが、とにかく目に付くところに印をします。

そうするとやらないことが嫌になっていきます。
やらない日はカレンダーに印が付かなくなり、それが嫌になってくるからです。
何というかできなかったことに対し罪悪感すら感じてきます。

その罪悪感を感じさせるのも目的の1つではあるのですが、メラニンスポンジの5分掃除と同じで印を付けて可視化することが継続できたという自信へと繋がっていきます。

まずは2日続ける

上記で継続する力を身につける方法について説明しましたが、とはいってもできないよと思う方いらっしゃるでしょう。

よく三日坊主という言葉がありますが、三日坊主なんて三日続けられたじゃん!二日だって続けられないよ!
そしてくじける・・・。

だとしたら、目標を三日でなく、二日にしてみましょう。
二日できたら自分を褒めます。そしてまた明日「もう一日だけ頑張ろう!」と思うよにします。

これは私自身がそうでした。
メラニンスポンジの5分掃除は続けられたのですが、これを応用して次の新しいことをするのが自信がなかったのです。
上記でも説明しましたが、カレンダーに書いたところで1日で終わるのではないか?と不安がよぎりました。

だったら2日続ければいい!そして2日続いたら明日またやればいい!
そんなことを繰り返していたら、トイレ掃除は2年目に入った今でも毎日続けられてます。

やる時間を決めない

風水での掃除は午前中にやると良いとされています。
それがスムーズにできれば問題ないのですが、まずは日々掃除をする習慣をつけたいわけです。そうなると、午前中しばりは厳しい・・・。
そして午前中できない日はやらなくなってしまう。一度やらなくなると、徐々にせっかくできたやる気が失せてしまう。以前の私はそうでした。

そこで、習慣づけを優先に考え、午前中にできなくても良い! だけど絶対毎日続ける! というルールを自分に設けました。
午前中にできない日は、正直午後やるのも体が疲れていて辛いと思うことが多々ありますが、そんな時、カレンダーを見ると、気持ちが奮い起こされます。「今日までずっと続いていたことを終わりにするのはもったいない!」と思えるようになりました。

毎日やることで簡単に掃除でき時短効果も

毎日同じところを掃除していると、汚れがしつこく付く前に取り除けるので、簡単に終わらせることができます。

掃除にかかる時間も短くなり、さらに習慣化されたことで日々の掃除が苦じゃなくなってきます。

そしてこの頃自分の時間が思いの他たくさん作れることに気が付き始めました。

無理はしない

自分の時間ができるようになると、以前よりその時間を大切にしたいと思うようになりました。
つまり、あえて無理しないようになりました。

他の掃除も毎日できるのが理想ですが、無理して一気に日々やることを増やし、それが負担になっては「何のための日々の掃除なのだろう?」と思ったからです。

ただ今より豊かな暮らしになったらいいなと思い、風水生活を始めたわけです。
目的が「掃除をすること」へと変わってしまいます。

日々の生活(お金、仕事、人間関係、家のことなど)に対して今思えば自分へのゆとりが欲しかっただけなのです。
だから、無理はしないでください。

成長できたなら、それでまずは自分自身を褒めましょう。
そして次への成長を望むのも良いですが、急ぐことはありません。
何故なら成長できる自分がわかったわけですから。

あくまでも私流の方法なので絶対はありませんが、毎日続けるということは勉強や仕事にも効果が出るということは実証できました。