西を向いて勉強すると効率アップ!?

風水生活を試していますが、それと同時にお金持ちの方がやっていることをマネしてみるというのも試みてます。

かといって急に高価な物を買ったりというのは我が家の経済的に無理な話なので、もちろん無理なく取り入れられる習慣をマネしています。

その中の一つに誰でも簡単に取り入れられる事を見つけました。

方角は誰でも取り入れられる

ちなみに「ゲッターズ飯田の金持ち風水」という本を参考にしています。

その本には「西を向いて勉強すると記憶に残りやすい」とありました。

記憶しやすい勉強方は身につけたいものです。
英単語や漢字、国家資格ではその分野における法律などが絡んできます。
それらは覚えなければなりません。

今私はカラーセラピストの勉強をしているのですが、もちろん覚えることがあり少しでも効率良く勉強したいと思っています。

そしてさっそくやってみました。
正直やっている時は効果が出ているのか自分ではわかりません。

でも添削課題をやってみたら合格点(60点)より良い90点を取ることができました。

勉強方はいたってシンプルです。
教科書を読んで、読んだだけでは覚えられそうにないことはノートに書きます。
それだけです。

予定よりも短時間で第1回の添削課題を受けることができ、今は第回の添削課題に取り組むところです。

たぶん方角よりもカラーセラピストに興味があるからというのが、良い点がとれ、予定より早く学習できた理由だと思います。

えっ!それって方角関係ないじゃん!て思いますよね。
たぶんそう、でもそうとも言い切れない気がします。

まずは学習したいことにどれだけ興味があるか?好きか?が学習がはかどる要因ではないでしょうか。

そして、さらに効率良くするために青いボールペンで書くと良いだの、西を向いて勉強すると良いだのが付いて来るのだと思います。

風水生活をしていろいろ効果を実感できてきましたが、これに関してはもうちょっと深く突っ込んでみたいところです。

自分の興味の無い、もしくは無関係なことを勉強してみると効果がわかりやすいのでしょうかね?

カラーセラピストの試験に合格したら次を考えてみようと思います。

西は金運アップの方位

西というと金運アップの方位で有名です。

では何故西向きがいいのでしょうか?
西に黄色の小物を飾ったからといって突然宝くじが当選したという話は身近で聞いたことがありません。

でも風水は実際にやってみるとわかりますが、一攫千金を狙うというものではないようです。

徐々に自分の環境を良くしていき、居心地の良い空間や人間関係を築いていくという考えなのではないかと感じます。

となると金運アップもある日突然大金が流れてくるというわけではないのです。

でも今金運が欲しいと思っている時は、すぐに良い結果が欲しいと思ってしまいます。
実際に私がそうでしたし、周りを見ていても「お金がない」とよく言っている人は仕事ぶりを見ても目先で判断して失敗しているな~と感じることがあります。

つまり長い目で見て金運アップしていこう!と思えば、今そのためにできることは何か?と考えます。

話は戻りますが「西向いて勉強すると効率アップ!」でしたよね。
勉強するということは今の自分よりアップグレードするわけです。

そうすることで収入が変わっていきます。

例えば仕事に関係する資格を取れば職場によっては資格手当が付きます。
私の職場はそうです。

資格手当が付かなくても今より待遇の良い会社に移りやすくなります。
または資格を活かし副業という形もあります。

仕事だけに限らず投資もそうです。
ただやみくもにお金をだすよりは、研究して選びますよね。

知識を得る=金運アップに繋がる

西=金運という考え方から見ていくと、知識を得ることはそれだけ世界が広がるので、収入アップに繋がっていくのではないか?と思います。

もし私の場合カラーセラピストに実際になったとしたら、それを副業として取り入れた場合、収入アップになるわけですよね。

お金持ちの人は自然と身につけているのでしょうね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

お金持ちのマネ

Follow me!

前の記事

夏でも湯舟でリラックス

次の記事

ラジオを聴く