勉強の続け方、誰でも簡単にできるコツがある

風水生活を始めて早5ヵ月まだまだやることはたくさんありますが、最近感じてきたことは、試験勉強にも共通するのでは?ということです。

介護福祉士の試験を今年の1月に受けました。
今は試験を受けるために、実務者研修やら実務経験3年以上必要などと条件があります。
私もやっとその条件をクリアでき、去年の9月から試験勉強を本格的にスタートしました。

まずは過去問題を解いてみたところ、合格するには怪しい点数・・・。

自分の弱いところを教科書を開いて勉強。
書いてみたり、音読してみたり、どうすれば覚えられるのかと初めのうちは自分でもよくわからない勉強方が続きました。

でももがきながらもやっていくうちに、自分なりの勉強方法がわかってきました。

ここで私がやってみて、これからも生かせそうな勉強方法を何点か紹介したいと思います。
読んだところで、全ての人に当てはまるとは限りませんので、そこはご了承ください。

短い時間でもいいので毎日やる

これは風水生活の掃除と共通しているなと感じます。

毎日やることで習慣になります。習慣になることで、勉強をすること自体が苦じゃなくなります。

「好きこそ物の上手なれ」と言われますが、好きな物は練習するのも学習するのも苦じゃないから、自分でどんどん上達していきますし、吸収しようとしますよね。それをやること自体が習慣になっています。

でも試験勉強自体が好きじゃないのなら、まずはとりかからないと始まりませんし、続けるよう努力しないといけません。

そのためには、始めは短い時間でもいいと思っています。
とにかく続けることです。
そうすると、習慣化されてそれ自体が苦じゃなくなります。

そして、その日々の積み重ねが大きな力になります。

たまに気が向いて何時間もやって、その1回で全てが記憶できる能力があれば、それでいいと思いますが、私は残念ながらそんな才能は持っていません。だったら、毎日15分でも苦手なところを復習することで、だんだんと記憶として蓄積していく方法を選びました。

そうやって覚えた物は忘れずらいですよ。

全ての科目を満遍なくという考えを捨てる

介護福祉士の試験の場合11科目あります。
それを満遍なく完璧に覚えようと思うと、それだけで勉強をすることが嫌になってしまうので、得意な物をやってみました。

やっぱり得意な分野は他の分野よりも、教科書を読んでいても眠くならないし、吸収できている感じがします。そしてもちろん過去問題をやれば高得点をとれます。だって他よりやっていますから。

全ての科目で決められた点数を取れていないので、 苦手なところは合格点をクリアできれば良しと考えます。
苦手なところをやるのは悪いとはいいません。むしろ素晴らしいと思いますが、まずは勉強を続けるという点では、得意なところからやってみてはいかがでしょうか?

勉強自体が苦でなくなったら苦手なところもやる

私の場合、苦手克服はだいぶ後でした。本当に勉強が嫌いなんでしょうね(^^;)

しかも私達のころ(20年以上前)の大学受験などで使っていた英単語を記憶する時に使うカードを使いました。
最近の受験生は使っているのかな?

1つ穴が開いていて、そこにリングがはめられていて、英単語を書いたら、その裏に意味を書く。みたいなやつです。
説明が下手ですね・・・。

最近のアイテムを知らないというのもありますが、書いているうちは寝ないので、私はそれを使いました。

書くのはちょっと手間ですが、それだとバッグに入れておけるので、気になったらすぐに見ることができます。
「覚えよう、覚えよう」と考えず、カードを見るだけ(読む)でいいと思います。
あくまでも勉強に対してどれだけ苦を感じなくするか?ということです。

見るだけなら何度も何度もできます。だって苦じゃないから。
すると、不思議と覚えていくんです。
サブリミナル効果みたいな?
あくまで自論ですけどね。

結果合格

正式発表は3月ですが、自己採点では合格点の20点以上とれたので、ほぼ合格だと思います。

やっぱり地道にできたことが良かったのかな?と思います。
私自身要領が良くないです。本番3ヵ月前に勉強して合格!というのをネットで見ますが、私の地頭では無理だとわかっています。

だったら地頭にあった方法で、人の倍かかってもいいじゃないですか!
結果合格なら!(^^)!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

Follow me!