金持ちはレシートを取っておかない?家計簿を始める

家計簿を始めたきっかけ

お金持ちのマネをすれば金持ちに近づけるんじゃなかろうか?と、またしても安易な考えで最近始めたのが「家計簿」です。
理由はそれだけでなく、以前ブログにも書きましたが「宝くじを身の丈に合わない買い方をして、家計ががたついたから」というのもあります。
その内容はこちらです。

まずは簡単に レシートは貼るだけ家計簿

今までまったくやっていなかったわけではありません。ただ、ものぐさな性格なので、使っていないノートにレシートを貼ってるだけの簡単な物でした。ほとんどの物はクレジットカードで済ませていたので、何にいくら使ったかわかるから、それで満足していました。
レシートを貼るだけの簡単な家計簿ですが、まったく家計簿をつけてなかった頃を思えば、見返すことができるし、味噌はスーパーAよりスーパーBの方が安いだの、わかるようになりました。

しっかり把握したければ書くのが一番

ですが、この間の「宝くじを無駄に買って家計が苦しめられた事件」(何故事件かというと、夫には内緒で購入していたので、この失敗談がばれるとちょっとばつが悪いからです。)以降、家計簿をちゃんとつけようと決心!がたついた家計を元に戻さなければ!

そして、どうやらお金持ちはレシートを溜め込まないらしいです。
紙は気を吸うとされていて、例えば古雑誌とう、読まなくなった物は処分するといいそうです。レシートも紙だから?じゃあ、レシートを捨てるには明細は自分で書くしかありませんね。今ではアプリがありますが、私はアプリより紙に書く方が好きなので(そこはものぐさではないらしい。)百均でさっそく家計簿を購入。そしてさっそくスタート。

レシートの書かれた物をひたすら書き写す。レシートをすぐ捨てるためには、買ったその日に必ず書き写す。意外と簡単な作業でした。ただ書き写すだけですからね。
毎日やることで、5分かからないで終えることができます。毎日の掃除も一緒で、毎日やることで自分への負担が軽減されます。そして習慣になることで「めんどうだな」と考えなくなります。

家計が落ち着くまでは現金払い

家計簿をつけ始めてもう1つ止めたことがあります。

それはクレジットカード払いです。

ポイントが貯まって、会員ランクがどんどん上がっていくのが嬉しくて、カード払いをしていましたが、その使い方が問題だったのかもしれません。

カード払いは本当に便利で、お会計もスムーズに終わるし、ネットショッピングも簡単にできるし、さらに貯まったポイントで買い物ができる。
そして、〇〇会員様限定!とか持ち上げられ、最高じゃないですか!

でも、今は家計ががたついてます。私のせいで・・・。

そんな状態でカード払いを続けていたら、いくら家計簿をつけていたとしても、やっぱり人間は弱い生き物で、余計に使ってしまう恐れがあります。〇〇会員になったぐらいで、それが落とされたとしても屁ではありません。ここはリセットすることが優先!

現金払いなら手元の現金がなくなれば、嫌でも使えないのです。
ここはがまん!
まだそこまで、ひもじい思いはしてませんけどね(^^;)

家計簿で自分のバカさ加減を知る

そして家計簿をつけて約1週間経ち変わったことは、レシートを貼るだけの家計簿では、とにかくノートの消費が速かった~。

A4サイズのノートだと、横幅は1ページに3枚貼るといっぱいになってしまいます。コンビニコーヒー1杯ぐらいだと、そのレシートの下に、別のレシートを貼れますが、ほとんどが日用品の買い物なので、A4ノートの長さに収まらないです。途中で見栄えの悪さが気になりハサミで余分なところを切ったりしてました。

家計簿

変わったことは見栄えの悪さだけではありません。
家のローンだ光熱費だイレギュラーの出費だの全部書きます。

これはレシートを貼っているだけの私と意識が変わりました。以前は引き落とされる物は通帳を見ればわかるからいいや~と思っていたので、細かくノートに書き込んでいませんでした。

でもそれが落とし穴!結局すぐに書いていれば、今月どれだけかかるかわかるので、せっぱつまらず済んだのに、そこで必要だったお金を忘れてしまい、宝くじ購入に使ってしまったために、家計ががたついたのです。
はい、バカだと思います。

かかるものは全て洗いざらい書き写す。そうすることでアウトプットされるので、嫌でも認識します。

自分が楽だと思っていたレシートを貼る作業。でも貼るために テープノリを購入。見た目を気にして余分なところはハサミで切る。
ただ書き写す方が今となっては楽ですね。家計簿1冊ですみます。あとボールペン。テープノリよりは消費が少ないです。

お金持ちを目指すには、そういう小さいことの積み重ねなんでしょうね~。
少しマメになりました。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

Follow me!

金持ちはレシートを取っておかない?家計簿を始める” に対して1件のコメントがあります。

  1. ピンバック: メモの習慣

コメントは受け付けていません。