庭いりじでストレス解消

自粛ムードが漂っているので、せっかくの休日を出かけるのも気が引け、図書館までもが3月ほとんど閉鎖となり、憂鬱な日・・・。

家の中の掃除もまだまだやるべき所は残っているのですが、何となく今日は外にでたい。
だってこんなに天気が良く、気温も過ごしやすいのに、仕事がら買い物以外どこにも出かけられない・・・。
かといって近くに公園もない。

ふと家から外を眺めると暖冬のせいか花壇には雑草が生えていました。

「そういえば風水は庭の手入れもあったな」と思い、草むしりをすることに。

さっそく草むしりを始めてみると、私は寒い方が得意なのでとてもやりやすく、雑草自体夏場と比べると成長が遅いので、根の張りも弱いため、夏場だと根っこからなかなか抜けない物が、簡単にキレイに抜けました。またそれが気持ちいい!

以前植えたチューリップの球根から芽が出てきてて、あと芝桜とパンジーが寒い冬を乗り越えて咲いています。
それ以外を残し、なるべく抜いてみました。
春になったら方角に合わせ、できるだけいろいろ植えてみたいからです。

そうか、今から少しずつやっていけば、いざ植えたい時にすぐにとりかかれる。
何でも前もっての準備が大切ですね。

最後にチューリップの芽とパンジーと芝桜に水をたっぷりやりました。

家の中にあきたら庭いじり。新たに楽しみが増えました。
小さい庭ですが、手入れをすれば愛着がわきます。

ずっと母任せで最近では雑草だらけ。どこに何が咲いているのかもわからなくなっていました。

日々手入れをしていけば、どんどん良くなっていきます。
一気にやろうとするから無理がいく。
風水生活を始めて最初に勉強になったことです。

春が楽しみです。
その頃には、この大変な騒ぎが終息しますよに。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です