年賀状イラストから考える

毎年お世話になっている方や遠方の友達に年賀状を書いていますが、去年から今年が干支の始まりの子ということで、イラストを手書きで描くようになりました。

それまでは書店などで買えるイラストの本を買い、気に入ったデザインを選んでプリントアウトするだけでしたが、オリジナルの物を作りたくなってきました。

何でもやり続けると凝ってくるものですね。

去年は夫の知り合いの子供が我が家から届いた年賀状を見て
「かわいい~!・・・何でかわいいの?」と言ったそうです。

どうやらその子(当時6歳)は夫がネズミのイラストを描いていると思ったそうで、その子からすると
「あの中年おっさんが何でこんなかわいいイラスト描いてよこしたの?」という心境だったそうです。(その子の親から聞きました。)

私とすると少しでも反響があったことが嬉しかったですね。
しかも子供から!

ということで来年は丑。
こんな感じにしました。

携帯アプリで絵を描きました。
それをプリントアウトしたものに1枚ずつ色鉛筆で色を付けていきます。
色付けまでアプリでやらなかった理由は渡す人によって雰囲気を変えるためです。

上段左からローストビーフ丼、すきやき、ヨーグルト
下段左から牛乳、ハンバーグ、ステーキ
のつもりで描いております。

これを数十枚色塗りします。
楽しみ~。

私は絵は苦手ですが、やっているうちにそれなりになっていくものですね。
何事もやり続けると大きな力となります。

風水生活を始めて学んだことです。

ステイホームでストレスが溜まりますが、世の中どうにもならないことは多々あります。
逆境をいかに楽しむか!

今年あとわずかですが、世の中との戦いはまだまだ続きそうです。

来年も前を向いて頑張りましょう!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

Follow me!