オーガニック食品のメリットとは?

オーガニックという言葉をよくテレビ耳にしたり、または買い物をしているとオーガニック化粧品やブランドなど目にすることがあります。
オーガニックという言葉が付いていると、体に良いのかな?ぐらいはわかっているつもりでしたが、大抵オーガニックが付いていると他と比べて値段が高いし、特にオーガニック食品は買ったところで自分で調理したために大事な栄養素が正しく摂れているのか?という疑問や不安に襲われ結局買わないという日々・・・。

でも風水生活を始めて2年目!
風水が環境学というのは身をもってわかりました。
食や身につける物で人は変化します。

そこでオーガニック食品のメリットについて調べてみました。

オーガニック食品とは

私は妊娠するまで、コーヒーや紅茶、緑茶などカフェインの入った飲み物ばかり飲んでいました。

さすがに妊娠してからは体に入る物を意識するようになりました。今回は早期流産してしまいましたが、健康の事を真剣に考えるきっかけとなりました。

とはいっても今まで職場でもコーヒーばっかり飲んでいて、体内に入る飲み物の事なんて意識したことがなかったし、だからといって天然水とう水を買うのはお金持ちのすることだと思っているので、正直何を飲んでいいかわからないのが現状です。

よくテレビで野菜の効率の良い栄養の摂りかたとかやっていますが、大抵私は栄養を無駄に落としています。

テレビを見ながら「なるほどね~」とかその都度納得してますが、頭に残ってない。
しまいには「美味しく食べられればどんな食べ方でもいい!」という考えです。

今でも「美味しく食べる」は譲れないところです。

なぜオーガニック食品が良いとされるのか?

オーガニック食品は遺伝子組み換えや農薬や化学肥料などは使わず有機肥料などで野菜や果物を育てています。土から見直されているので、それらの食品は体にも優しく環境に良いということです。

ここまではどこかで耳にしたりして何となくわかっていますが、でも私達そうでない物を普通に手にしてるし食べてるよね?美味しいしそれでいいじゃない。と私は思っていました。

ところがオーガニックでないということがどういうことか?を調べてみたら、恐ろしいことがわかりました。

食べ物は毎日食べ続けています。生まれた時からというより、生を受けた胎児の時から母体を通じて私達は食しているわけです。

つまり化学肥料や農薬が使われている食べ物を毎日食べ続けるということになります。

小学生のお子さんがいる同僚から聞いた話ですが、娘が学校で青虫を飼育したそうです。

それを休みの日家に持って帰って来ました。

青虫だからとりあえずキャベツかな?と思ったらしく、キャベツの一番表面の葉を青虫に与えたところ、次の日それを食べた青虫は死んでいたそうです。

「青虫は体が小さいから残ってた農薬でも死んじゃうんじゃない?人間だったら大丈夫でしょう」なんて当時は話していましたが、その農薬や化学肥料で育てられて野菜を何十年と食べ続けると?と思うとちょっとぞっとしませんか?

正直気をつけなきゃと思い始めたのは妊娠してからですが、私は始めることはいつからでも遅くないと思っています。

そして「遺伝子組み換え食品ではない」というところもオーガニック食品を選びたい大きな理由の1つです。

「遺伝子組み換え」という言葉はよく目にします。

例えば家ではよく納豆を食べるのですが、パッケージのところに「遺伝子組み換えの大豆は使ってません」とうの表示を目にすると思います。

そういう表記があるのだから買う時気を付ければいいじゃん!と思うかもしれません。私はずっとそう思っていました。が、なんと

表記義務があるのは全ての食品ではないそうで、大豆、とうもろこし、ばれいしょ、アルファルファ、てん菜、なたね、綿実、パパイヤだそうです。

しかも全原材料中、重量が上位3品目以内かつ5%以上とされています。

そうすると私達消費者ではどれが遺伝子組み換えの物かなんてわからないですよね。

例えばそれらを材料にしたもの(お菓子や調味料など)に遺伝子組み換え食品を使っていたとして上記の条件に当てはまっていないとしたら?

私達が気づけるわけありませんよね。

オーガニック食品が一目おかれていることに少しでも理解できたような気がします。

オーガニック食品を自宅で簡単に摂るには?

オーガニック食品というのが有機肥料で農薬を使わず自然界の物で育てているというのはわかりましたが、これだけ気を使って育てられた野菜や果物が値がはるのは当たり前ですよね。

ではオーガニックが体に良いというのはわかりましたが、何故手が出せないのか?
私の場合は2つ理由があります。

1.それだけ手間暇かけて育てられた物だから、もちろん値が高い。
2.買ったところで栄養を無駄にせず食べられているのか不安。

じゃあどうすれば私はオーガニック食品が食べられるの?
仮に食材を手にしたところで、栄養を無駄にして調理してしまわないか?

そんな悩みを解決してくれたのが

GREEN SPOONのスムージーです。

なかなか摂りずらいオーガニックの野菜や果物を瞬間冷凍し栄養を維持したものを届けてくれます。スーパーなどで売っている冷凍食品との大きな違いは、出来上がった商品を冷凍したのでなく、素材を瞬間冷凍しているというところです。

画像であるとおり、調理された物が冷凍されて届くわけではなく、素材その物を冷凍したというのがよくわかります。

だからといって調理方法を迷うことはありません。届いた物に水を入れそのままレンジで温めるだけ。
スムージーならミキサーに届いた商品と水(物によっては牛乳や豆乳でもOK)を入れミキサーまたはハンドミルにかけるだけ。

ちなみにGREEN SPOONはスープもやっていて、これも指定された量の水を入れレンジで温めるだけです。
とても簡単です。

これなら料理下手な私でも簡単に美味しいオーガニック料理が食べられるわけです。

しかも甘味をだすのに人工甘味料ではんく野菜がもつ本来の甘さを生かしたり、アガベシロップや甘酒を使っているというこだわりっぷり。
中でも驚いた物はビーポーレンが入っている物もあります。

ビーポーレンとは花粉団子のことです。
私はテレビでしか見たことがありませんが、ミツバチは採取した花粉を団子状にしたもの後ろ脚に付けて運びます。その団子状の物がビーポーレンです。
徹底して自然由来にこだわっているのがわかります。

気になるお値段ですが、私は単品で注文をしたので1個あたり950円でした。それに送料が発生します。
GREEN SPOONは定期購入をやっているので、もちろんそちらの方がお得です。

でもやはりコンビニで売っているスムージーよりは高いです。

単品で1個あたり950円(税抜き)ですよ。

そこは個人の考え方になってくると思いますが、週に1度オーガニック食品を摂ろうと思えば月3800円(税抜き)です。
我が家の場合外食を思えば安くすみます。

3食あるうちの1食をスムージーに置き換えれば、体に良い物が手軽に補えます。
例えば忙しい朝、午後の予定が詰まっていて取り急ぎ食べておかなきゃという昼、健康診断が迫っていて今から当分は炭水化物は抜いておきたいな~という時の夜など・・・

GREEN SPOONのスムージー

スープやスムージーにすることによって、時短になったり胃が休まったりするわけです。
でも手抜きをしているのに、しっかりと栄養が摂れる。

ちなみに上の画像の物はMike Necoという商品名のスムージーで、オレンジ、玄米フレーク、かぼちゃ、カカオニブ、マンゴー、アスパラ、マッシュルーム、アガベシロップが入っています。

疲労回復やストレス過多に効くそうですよ。

自分に合った物を簡単に選べるという点でもGREEN SPOONのスムージーを選んだ理由の1つです。
GREEN SPOONのホームページを見ていただければわかりますが、パーソナル診断から始まります。

質問に答えるだけで今の自分の心身に合った物がわかり、それに合った商品を選んでくれます。

どうやって食生活を変えればいいのか?
良い食材はどこで手に入れたらいいのか?
果たして今の私に何が不足しているのか?
などなど・・・

まずはできるところから。
パーソナル診断で自分に合った物がわかったら、料理が得意な方はその食材を意識した物を作ればいいですし、私のように苦手な方はどれか1食をGREEN SPOONのスムージーやスープに置き換えればいいのです。

私は妊娠、流産の経験をし、自分の身体について真剣に向き合うようになりました。
毎日質の良い食事をするのは現実的に無理な話ですが、徐々に変えていきたいと思い始めたのがきっかけです。

そして気になる味ですが、始めて食べた私の正直な感想は「あまり美味しくない」です。
でもそれには理由がありました。

1つはカップに水を入れた後、カップの外からよく揉むのですがそれを忘れました。
2つ目は氷対応でないハンドミルを使ったことです。

この2つの理由で本来なら美味しく飲めるスムージーのはずが、素材が上手く混ざっていないシャリシャリのかき氷のような食べ物になってしまいました。

作り方を失敗したスムージー

説明書をよく読むことは大切ですね。当たり前ですが・・・。

この失敗を生かし、次からはとっても美味しく飲めたので、職場の人達にも飲んでもらいました。
女性の多い職場なので、とても喜んでもらえました。

1.氷対応のミキサー
2.カップに水を入れたらカップの上からよく揉む

そうすると素材そのものの味の濃さや甘さを感じられ、とても美味しく飲めます。
1食分として代用できるので、コンビニなどで売っているスムージーよりは量があります。
でも仕事のある日の昼食で代用するには物足りなさを感じます。私はスムージーを持っていった日はその他にパンも食べています。

食欲の落ちる夏場などは1食としてちょうどいいと思いました。
凍ったままミキサーにかけるので、冷たくスムージーがとても美味しく感じられると思いますし、それでいて身体にいいので夏場はサブスクで購入してもいいかな?と思っています。

最後まで読んでいただきありがとうございました。


Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です