出がらしコーヒーで虫よけ

我が家の花壇をお花畑にしたい!という希望を地道に行っていますが、やはり無視できないのが害虫の存在です。

上手く共存できないものかと思いますが、キレイに咲いている花の上に乗っかり、しかも食べている姿を目撃すると退治したくなります。

我が家の花壇に咲いているカスミソウが被害を受けました。

あんなにかわいく可憐に咲いているカスミソウの上に、ダンゴ虫とナメクジが乗っていたのです。

ただ乗っているだけならむやみに退治しようとは思わないのですが、あきらかに花の数が減り、おかしいと思いネットで調べてみると食べているそうです。

花壇にはまだまだ雑草がいっぱいあるのに、どうしてカスミソウを狙うのよ!

さらに調べてみると、コーヒーを落とした後の出がらしコーヒー豆が虫よけになるらしく、さっそく撒いてみたところ、撒いた瞬間にダンゴ虫がシャーっと逃げる逃げる。

嗅覚があるのか?カフェインの成分が嫌なのか?それはわかりませんが、確かに効果があることはわかりました。

ナメクジにも効果があるようで、撒いた日からはナメクジを見ることがなくなりました。
極力殺生はしたくないので、あちらから逃げてくれればそれでいいです。

ただ、一度撒いただけでは雨などでコーヒー効果も薄れてくるようで、数日後ダンゴ虫はまたカスミソウに寄ってきてました。

コーヒー豆を撒くのは一度だけでなく、何日かに一度継続した方が虫よけになるみたいですよ。

母が毎日欠かさずコーヒーを飲んでいるので、協力してもらい、淹れた後のコーヒー豆をキッチンペーパーなどに移し、水を良く切り乾燥させます。

そして乾燥したコーヒー豆は別の容器に移して使うまで保管。
始めたばかりの頃、水の切りが悪く、いざ使おうと思ったらカビが生えていたことがありました。

それからは新聞紙やキッチンペーパーなど水を良く吸う物の上にコーヒー豆を移し、なるべく平らにして乾燥させるようにしています。

カビがあっても外にある花壇に撒く物だから、人体に影響があるとは思えませんが、ここは風水生活をしているので、カビを生やすのは極力避けたいですよね。

まさかタダで虫よけアイテムが手に入るなんて!
実際に効果があったのでおすすめです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

Follow me!

前の記事

ケイトウで運気アップ

次の記事

衣替えで新たな自分へ