ケイトウで運気アップ

鉢で種から育てていたケイトウがだいぶ大きく成長し、これなら雑草と間違えて抜いてしまうこともないと思ったので、花壇に移すことにしました。

赤と黄色の花が咲くケイトウで、知人から種をもらい育てようと思いました。

芽が出るまでは毎日欠かさず水をやり、日光にあて、芽が出てからは土が乾いてから水をたっぷりやる。

比較的素人でも育てやすい花でしたね。

母はケイトウは大きくなって鶏の頭みたいだから嫌だと言ってましたが、私が育てているのは小さいのでかわいいです。

ケイトウ

ようやく赤や黄色のつぼみのような物が見えてるようになり、花が咲くのが待ち遠しいです。

月に4000円まで植物にお金を使えるというルールを自分に設けているのですが、このように種から育てられる物ならもっと安く、しかもたくさんの花を楽しむことができます。

そのことがわかってから、苗木でなく種や球根から育てていこうと思いました。

私の目標は1年を通して花壇をお花畑のようにキレイにしておくということです。
徐々にその成果が表れてきました。

さてケイトウの風水効果ですが
赤いケイトウ・・・仕事運、健康運
黄色いケイトウ・・・金運
だそうです。

ケイトウという名前の由来が鶏トサカをからと言われるぐらいですから、気の強い鶏を思えば強い気を呼んでくれそうですね。

さらに花の色と方角を組み合わせれば、強い運気を期待できそうです。

例えば赤い花は南が良いとされています。
そして黄色い花は小ぶりだと北東、大輪だと西だそうです。

黄色い大輪の花といえば、ひまわりが有名ですね。
ひまわりは金運パワーが強く、金運をつかさどるキッチンと相性抜群!
さらに西に飾れば大きな収入アップが期待できそうです。

じゃあ、さっそくやらなくては!
これから暑い夏、ちょうどいいですね。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

洋服への意識が変わる

次の記事

出がらしコーヒーで虫よけ