洋服への意識が変わる

私の普段の格好はTシャツにパンツに運動靴、もしくわスニーカーという組み合わせでした。

化粧っ気もなくとにかく楽な格好が好きだったからです。
そして安く済む。

風水生活を始めて数ヵ月経ち
「私は今でもこれでいいのかな?」とふと思いました。

その組み合わせが悪いというわけではありません。
かっこ良くオシャレに着こなしている方もたくさんいらっしゃいます。

私の場合そうならないのです。

たぶん理由は長年のファッションにこだわらなかった姿勢に問題があると思うのです。

しかも最近は風水生活のおかげでファッションに関しても徐々に考え方が変わってきたので、進行形の今は一番自分自身の今までのファッションに不満を抱く時期なのでしょう。

風水生活を始めてからは洋服を買いに行っても自分で選ばず、お店の店員さんに似合う服を選んでもらったりしているから、余計過去の自分の服装への疑問が増したのだと思います。

そして徐々にクローゼットの中が店員や夫に選んでもらって買った服で増えてきたので、なおさら今までの私の洋服センスを疑ってきたのです。

そして衣替えのこの季節、ついに「私外に来て出られる服がない!」とまで思ってしまいました。

だからといって裸で出るわけにはいかないので、例年通りの組み合わせで普段過ごしていますが、では何故私はそこまで思ってしまったのか?

それは他人の目を気にするようになってきたからだと思います。

「他人にどう思われているかは気にするな!」とよく聞きますが、今回は他人が自分を見てどういう印象を抱くか?
むしろ自分が他人からどういう印象で思われたいか?という方が正しいですかね。

やっぱり清潔感があって品のある女性に見られたいと思うようになりました。
そうすると顔で勝負できない私は身だしなみが重要になってきます。

パンツにTシャツにスニーカーや運動靴の組み合わせはが悪いわけではありません。むしろ楽で好きですし、オシャレに着こなしているセレブの方々も多くいらっしゃいますが、今の私が同じ格好をしたところでセレブの方々のような印象を周りが抱くか?ということに気がついてしまったのです。
もちろん答えはNOですよね。

私の場合外からの印象操作が必要なのだとわかったのです。
つまり外見から入ってなりたい自分に近づけていく。

他人の目もそうですが自分自身もそうなのです。
なりたい自分があるなら、そっちに外からもっていくというのも手です。

それは風水生活をやってわかったことの1つでもあります。

例えば身近に触れる物にプラスチック製品を使わないとか、願いごとに合うカラーを使うとか。
他にもここ数ヵ月でやってきたことはありますが、徐々に取り入れていくことで、素材や質に対する意識は変わりました。

今回夏服に悩んでいる私もその意識の変化の1つなのだと思います。

そういえば風水生活を始めたのは去年の10月から。
つまり風水生活を始めて最初の夏がやってきたのです。

そういえば最近夫に
「ねえ、これもう捨てようよ。」と言われた服がありました。
まさか夫から言われるなんて!

うん、これを気にファッションを一新一転してみよう!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の記事

ケイトウで運気アップ