使いかけのノート

我が家には何冊か使いかけのノートがあります。
もったいないので捨てられずにとってあるのですが、趣味の勉強や試験勉強などには私はルーズリーフを使うので、なかなかノートを使うことがありませんでした。

でも最近ノートが必要になったのです。
しかも使いかけぐらいがちょうどいいので、ノートが無駄にならず良かったです。

今までメモは1冊のノートに箇条書きに書いてました。(これも元は使いかけのノート)
あと絶対やりたいことはカレンダーの欄外に書くなどし、目につくようにしてたのですが、風水生活を始めて数ヵ月が経ち、今私の日常には掃除、植物の世話、家計簿は習慣化されました。

そうなると、例えば掃除では普段やらない所が気になりだします。
植物の世話でも苗木から植えていたのに、種から育てるようになり、詳しい情報が必要になります。

家計簿も今までは家計簿をつけるメリットすらわかってなかったのでレシートを書き写し、今月いくら使ったかな?ぐらいの物でしたが、自分が把握しておきたいことや出費の死角などがはっきりし、もっと細かい情報が一目瞭然にわかる家計簿にしたいと思うようになりました。

こうやっていくうちにもろもろと知りたいことが増え、ただの箇条書きのメモでは足らなくなってきました。

ここで使えるアイテムがノートです。
今回は3冊使います。

1つは家計簿
市販の物でやっていたのですが、用が足らなくなりました。そこで自分のオリジナルの物を作ろうと思いました。
でも試作段階なので、意気込んで新しい物を用意し結局まとまらずそれも使いかけで終わってしまうのなら、始めから使いかけのノートでやってみようと思いました。

2つ目はブログのネタ用
今まで簡単にメモを取っていただけですが、他のメモとごっちゃになり探しずらくなりました。
だったら専用に1冊用意し箇条書きにメモを取ります。

3つ目は掃除のやりたい所や気になる所
ふと目につき、すぐその場でできればいいのですが、時間がない時はできないことも多々あります。そして忘れてしまう。
掃除は習慣化できたので、ノートを開きできる所から普段の掃除のついでに1つでもやれば、忘れてやらないでいるよりいいのかな?と思いました。
無理なく徐々に家がキレイになっていくので、達成感も得られます。

この他に植物の世話ノートも作ろうかと思ったのですが、これはルーズリーフでまとめようと思いました。
何故なら開花季節や月ごとにまとめていきたので、今年植えられなかった植物がまだまだたくさんあるからです。
ルーズリーフだと後から足すことができるし順番を変えることもできるので、ノートで管理するのは止めました。

今までは風水生活をどう習慣化させようか?ということでいっぱいったので、とにかくやるべきことを忘れないために付箋やカレンダーにメモを取って、目につくとろに置いておくということをやっていましたが、習慣化した今はやっている行動より内容にこだわるようになりましたね。

メモは目についていいのですが、メモを取っている場所がカテゴリー別になっているわけではないので、ゴチャゴチャしてわかりずらいし、この中のどこにどのメモが書いてあるのか探す手間が出てきました。

だったらカテゴリー別にノートを分ければ探す手間が省けます。
やったことはレ点か線で消すというルールを作れば、やっていない事が一目瞭然でわかります。

ノートは本棚などのスペースにしまえるので、スッキリ片付けられます。
付箋やらメモ用紙やらが乗っていた私のパソコン周りもキレイになるわけです。

風水生活を始めて結果ばかりを求めていた自分ですが、今は結果よりやっていることの内容にこだわってきた気がします。
だからノートを用意しようと思ったのでしょうね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

Follow me!