下駄箱の整理

冬に一度下駄箱の中を整理し、履いていない靴を処分したのですが、6月の衣替えの季節なので、再度下駄箱の中を整理してみることにしました。

というのは冬履くつもりで取っておいた靴ですが、結局履くことなく春を迎えてしまった物があったからです。

何年か前に買ったブーツですが、1足は2年は履いてません。そしてもう1足はもう何年も履いてません。でも今年は履くだろうと思っていたのです。

でも服に合わせて新しく買ってしまったこともあり、結局今年も履きませんでした。
ということで、ここでケジメをつけ今回は捨てることを決心!

特に思い出がある靴でもなく、当時着ていた服に合うブーツが無かったからその場しのぎで買った安い物でした。

昔は服も靴も色あせが酷くなったとか、ボタンが取れてしまったとか、さすがにこれで人前に出るのは恥ずかしいと思ってからその場しのぎで買っていたので、自分に似合っているかどうか?では無かったのです。

今は服を選ぶ時はなるべく第三者の目で判断してもらうように心がけてます。
なので店員さんに私にはどういうシルエットや色が似合うのか聞くようにしています。

そうすると自分の好みとは違う物が出てきます。
それがまた面白くて他人に選んでもらうことが今は楽しみの1つです。
なので当然、昔履いていた靴は今の私のファッションに合わなくなってきます。

靴は履き心地も大切だとつくづく感じます。

私は肩こりが酷いので、ちょっとでも足に違和感を感じると歩くさい足に変な力が入り、そのストレスからか肩こりが生じます。
特に合わない靴を長時間履くと、いろいととストレスを感じます。

多少値が張っても靴は自分の足に合ったサイズ、形の物を選ぶべきだとわかりました。

かといって有名ブランドの高い靴を買うこともありません。
じっくり試着し足のフィット感はどうか?歩いた時はどうか?と丁寧に選べばいいのです。

私はそうやって靴を選んでいるので、冠婚葬祭で履く靴を除くと、普段履いている靴は2足のみです。
それと花壇用に1足なので全部で3足。泥汚れを気にしたくないので、今まで履いていた運動靴を花壇用にしました。

今必要な3足は下駄箱の取り出しやすい位置にしまいます。
母、夫、兄にも今履いている靴はどれか聞き、同じように取り出しやすい位置にしまえるよう場所を空けます。

そして季節はずれの靴や冠婚葬祭用の靴は別の位置にしまいました。
冬履かなかったブーツを捨てたこともあり、下駄箱の中が若干スッキリ。

あと気になるのは靴以外の物が入っていることです。
別に入っていても風水的には問題ないそうですが、しまい方に我が家は問題がある気がします。

正直外で使う物で置き場所に悩むと、とりあえず下駄箱の空きスペースにしまっておけばいいかという感じなので、ぐちゃぐちゃ。

冬に一度キレイにしたはずなのに、何でこう元に戻るかな~。
新たな課題ができました。

趣味の花壇いじりも今は雨で思うようにできないのだから、今のうちに下駄箱を整理するのも悪くないですね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

雑草除けの黒いシート

次の記事

シャンプーこだわる