雑草除けの黒いシート

植物に使うお金を4000円までと決め、今月は2000円弱使いました。種から育てたケイトウを鉢から花壇に植え替えたこともあり、東側にある花壇が色とりどりの花でだいぶ華やかになりました。

今月使える残り2000円。花を買おうかと思っていましたが、ここは雑草を生えずらくする黒いシートを買うことに。
そして黒いシートを止めるペグとゴム手袋を購入。
2000円強ぐらいでなんとか納まりました。

例年と比べるととてもマメに草むしりをしているつもりですが、雑草の根気強さは見習うべきものがあります。
抜いても抜いても生えてくる。

まだ花がキレイに植わっている東側の花壇は雑草が目立ちずらくいいのですが、これから取りかかろうとしている西側の花壇はほぼ雑草。

雨が降った次の日は、雑草がそこらじゅうに伸びて元気に生えています。
その生命力は素晴らしいですね。

かといって除草剤を撒いてしまうと他の花も枯れてしまうので、今年は草むしりと、草むしりしずらい壁側は黒いシートを敷くことにしました。

黒という色は風水上あまり良いイメージがなく私は反対でしたが、手入れができずに草ぼうぼうになっているよりはいいのかな?と思い、今回夫の意見をのむことにしました。

シートを敷いたことにより、そこの草むしりをしなくてよくなり、他に手が回ります。

ゆとりができることで、もっといいアイデアが生まれるかもしれません。
何事もいっぱいいっぱいで考えているより、少しゆとりがあるといい思考が生まれると思います。
これも風水生活をして学んだことです。

まず時間にゆとりができ、次に予算を自分に設けることで月々の収入は変わってませんが、お金に少しのゆとりが生まれました。そのことでカラーセラピストの勉強をやり始めました。

少しのゆとりが人を変えるのですね。
そしてそのゆとりは誰でも作ろうと思えば作れるのだと思います。

それを理論づけて人に説明できるようになりたいですね。
まだまだ勉強中です。

話しはそれましたが、雑草との戦いはこれからもずっと続くのでしょうね。

キレイな花壇を諦めれば除草剤をパーッと撒いて何ヵ月か雑草が生えないままでいるのでしょうが、キレイな花壇を作りたいという夢がある以上、雑草や害虫との戦いが続くのでしょう。

でもめげませんよ。
来月は西側の花壇を花畑にするつもりです。
つまり気を使うところが倍になりました。

西側といえば金運の方角!
これは汚いまま放置するわけにはいかないのです。
まだローンもリボも残ってますからね!

雑草、害虫、ローンとの戦い!
これからも続きます!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の記事

下駄箱の整理