風水での果物の効果

風水生活を始めてからの変化の1つで、果物を買うようになりました。

今まで私の中で果物は貰う物でした。自分で買ってまで食べることはなかったです。

そんな私が果物を買うようになった理由は、野菜よりも季節を感じられるからです。

もちろん野菜も季節を感じられますが、例えばキュウリの場合、夏でなくてもスーパーに行けば手に入ります。
筍などその季節でないと置いてない物もありますが、大抵の食卓で出る野菜は農家さん達のおかげで、一年中食べられます。

それに比べると果物は(缶詰などの加工食品は除きます)一年中同じ物があるわけではありません。それに野菜と比べると割高感があります。だから今まで果物を避けてました。

でも風水生活をしていくうえで、季節を感じるのは大切なことだと私は思っています。

インテリアを月毎に変えるのは、我が家では無理があるし(予算の問題とう)毎月季節の行事に参加するのも仕事の都合で無理があります。
でも節分の豆まきは今年に入って数十年ぶりにやりました(^^;)

そこで思いついたのが「果物を飾る」です。リビングと台所が1つのフロアーにあるので、そこに季節の果物を飾るようにしました。

今は伊予柑を飾ってします。
夫ははっさくがいいと言ってしましたが、私がはっさくを食べられないので、伊予柑にしました。伊予柑が大好きです。

もちろん、ダメになる前に美味しくいただきますよ。

果物の旬、わかりますか?
これが結構わからなくなってるんです。

私は苺は1月だと思ってました。
だって有名ファミリーレストランなどのデザートののぼりや、テレビCMなどで1月ぐらいに苺フェアなどをやっているので、てっきり1月かと・・・。
でも本当は4月ぐらいだそうです。いろいろ種類がありますから、一概には言い切れませんが。

果物の旬て結構忘れてるんですよね。

風水での果物の効果はこちら

・北の部屋に柑橘系の香りは健康運アップ
・果物モチーフのバスグッズは恋愛運アップ
・柑橘類を食べると良い人間関係を呼ぶ
などなど

試してみてください。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

臭いから変化が生まれる

次の記事

洗面所掃除で厄落とし