風水生活9ヵ月目初心に戻る

今月に入り風水生活9ヵ月目に突入しました。

少しずつではありますが、ライフスタイルを見直せたことがやって良かったなと思う理由の1つです。

劇的な変化があったわけではありませんが、それでも何もやらないで日々の生活に不満だらけでいるより、風水を取り入れたことによって考え方、捉え方が以前より前向きになったので、それだけでも大きな物を得たような気がします。

でも最近慣れてきたことで、初心を忘れてきました。
皆様のご参考に少しでもなればと今回ブログにアップしました。

排水管の掃除

シンクの掃除はマメにできても、排水管をおろそかにしてました。
その結果、ついに詰まってしまい流れなくなりました。

流れが悪いなというのは感じていたのですが、浄化槽というのもあり強い薬剤を使いたくなかったので、弱い物で対処してました。

でもそれでは詰まりは取れず、排水管を掃除するワイヤーを使ってみたのですが、さらに詰まりが悪化!

そしてついには水が一切流れなくなりました。

もう夜の8時、慌ててネットで調べたところ
60度のお湯といらないタオルで詰まりを解決!
(やり方はまた別に載せる予定です。)

それから詰まりは無くなりました。

排水管の詰まりの原因はいろいろあるそうで、主に油汚れや洗剤が固まって詰まるそうです。
だからお湯が効くそうですが、熱湯だと排水管にダメージを与えてしまうので、60度ぐらいが良いのだとか。

このことをきっかけに、排水管の掃除を月に1度やろうと家族間で決めました。
さすがにみんな水が全くはけないことには慌てたようで、全員一致でした。

観葉植物の世話

植物に興味を持ち、いろいろ増やしたり、草むしりをマメにしたりと手入れをするようになったのですが、家の中に置いてある観葉植物の世話が花壇の植物よりおろそかになってしまいました。

その結果、サンスベリアの一部は元気がなくなってきたのもあったり、枯れたのもあったり・・・。

これは本当に初心に戻ってやり直しです。

水やりはもちろん、日が出ている時は日に当ててあげる必要があります。
置いてある場所によっては日があまり入らない所もありますからね。

そしてサンスベリアが成長して増えてきたら、株分けします。
でないと窮屈になってしまい、真っすぐ上に伸びてくれません。

枯れた物は取り除きます。
風水ではドライフラワーもあまり良くないと以前本に書いてありました。

外の花ばっかりに気をとられ、観葉植物をおろそかにしてしまいました。
自分の世話が行き届く範囲で植物を楽しめば良かったのです。

もし世話が苦手な場合は絵でも良いそうです。

例えば金運に良いとされるひまわり。
ひまわりが手に入らない時期もあります。
そういう時はひまわりの絵を飾るという方法もあるそうですよ。

衣替え

6月は衣替えの時期ですね。
でも梅雨時期はまだ肌寒く感じる時もあります。

半袖にちょっと羽織れる物をすぐ取り出せるようにしておくと良いですね。

そして衣替えのタイミングで着なかった服を整理するのも良いかもしれません。

最近鏡に映る自分を見て、「私何でこの服着てるんだろう。そうか、楽だからだ。でも他人からの印象はこれでいいのかな?」と考えたことがありました。

風水生活をするまでは、洋服に関して特に興味がなく、とりあえず着られれば良いというぐらいでした。

でも今は他人の目が気になるようになってきました。
それは自分は他人からどう思われたいか?だと思うのです。
「それに見合った格好をすればいいんだ」とわかりました。

「人は外見でなく中身だ」と良く言います。確かにそうですが、中身をすぐわかってもらうには、外見をそのように整えるというのも手ではないか?と思うのです。

何なら中身はそうでなくても、外見から入って無理に中身を矯正してしまうというのも手だと思うのです。

「いやいやそんなことできるわけないでしょう!」と思うかもしれませんが、例えば良い素材の物を使う事で脳に刺激がいくと本で読んだことがあります。

もっと身近な例えでは、ズボンを履いている時の所作とスカートを履いている時の所作は違います。

同じにしたら、見せたくない所を他人に見せてしまうかもしれません。恥ずかしい思いをします。

色1つでも言えます。
白のワイシャツを着たら、食べ方に気を使います。

なりたい自分があるなら、外見から入るというのはあながち間違いではないと思いますよ。

メモをとる

一時期何でもメモを取っていましたが、最近少しおろそかになってきました。

おろそかになってきたことで、メモで使っているノートを開ける回数が減ります。

そうするとメモを取っただけで何もせず手付かずになっている物がたくさんありました。

良くメモを取っていた頃は
・ノートを開きメモを書く。
・以前書いたメモを読む。
・その場ですぐ実現できることは行う。
という流れがあったのですが、そもそもメモを取ることが減ると以前書いたことに目を通すことが無くなり、中途半端になっている物が増えてしまいました。

これを少しずつでもやっていたら、我が家はもっと快適になっていたのに・・・。

と後悔してもしょうがない。
ここは初心に戻りやり直せば良いのです。

最近停滞ぎみだな~と感じたら、初心に戻って見直してみると、新たな発見がありますよ。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

Follow me!