ローンの利息を減らす

久しぶりにブログをアップします。

風水生活を止めていたわけではなく、空いた時間はカラーセラピストの試験勉強に費やしていたので、ブログはお休みしました。

もちろん風水生活は続けてましたよ~。
そのおかげ?かまたしても金運に関することに変化が見られました。

それは家のローンの利息を減らすことができたのです!

きっかけは蓄電池の営業が来たことが始まりでした。

ざっと説明すると、蓄電池を付ける費用と元々あった家のローンと太陽光パネルのローンを全て合わせ、借りなおすということです。
そのさい、今の家のローンや太陽光のローンより利息を安くできますよ~という内容でした。

確かに見積もりを出していただき、審査の結果利息が半分以下になったことにより月々の返済額が若干減りました。

それだけで考えると、蓄電池をつけて借りなおした方がお得な気がします。
それに蓄電池はこれから必要とされているので、売電が終わる前には付けておきたい物ではあります。が・・・

正直わからない。
わからないと思ったので、他人に聞くことにしました。
他人といっても知り合いですが。

そして出た答えは「まだ新しい産業だからもう少し様子見てみるべき。」という答えでした。

ちなみにその答えを出してくれたのは、金融関係の仕事をしている方です。その方の知り合いが蓄電池を売っているオーナーで、私が相談したらすぐに聞いてくれました。

我が家のソーラーパネルの大きさと営業された商品(蓄電池)の容量を比べてみて、確かに物はいいが今ではないと判断してくれました。

正直こういう相談は今までしずらかったです。
家の状況を詳しく説明しなければならないのが嫌でしたし、家のお金の無さが丸わかりになるのも嫌だったので・・・。

でもわからない事をわからないままにして、勢いや見栄で買い物をするのはよくないと思います。

でももしその方に「今が買い時だよ」と言われれば、借金が増えても買ってしまったでしょうね。そこは勢いです。

そしてもう1つ断る理由になったのが、月々の返済が安くはなりますが、その金額をずっと払い続けなければならないというところです。

どういうことかというと、家のローンが残り約20年あり、太陽光パネルのローンが残り9年あります。

今のままでいけば後9年で太陽光パネルのローンは終わるので、9年後には月々の返済が減るわけです。

でもそこに蓄電池の金額が増え、約20年ずっと同じ金額を払うとなると、正直自分に自信がありません。

嫌でも年をとってきます。
果たして今の収入のまま約20年今の生活を保てるのだろうか?

夫婦共働きだからこその不安です。

だとすれば残り9年でローンが減る方が無理がないのです。
その年月が経つうちに、蓄電池をもっと賢く買えるかもしれません。

このようにいろいろと不安材料が多かったので、蓄電池を買うことは止めました。

でもこのままで終わらせるのは何かもったいない!
ということで

今家のローンでお世話になっている所にこの話を伝え、「おたくはどうでしょうか?」と言ってみたところ、

なんと!利息が1.9から1に!
これはありがたい。

月々の返済額が来月から減ることになりました。

今回学べたことは、「自分一人で考えず、わからないことは素直に他人に聞く」ということです。

いろいろ上手くいってなかった頃は、自分のお金事情を話すことがすごく嫌だったので、お金に関して他人に聞くことができませんでした。

でも自分より賢い他人はたくさんいます。
お金に詳しい他人もたくさんいます。
そういう他人達を頼らないのはもったいない!
他人の知恵を借りることを何で今までやらなかったのだろう思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

Follow me!

次の記事

カラーセラピスト最終試験