クラシック音楽 風水効果

私はある音楽高校に通っていました。
科は声楽です。

というのは子供の頃からピアノをやっていて、小学校高学年の頃、地元の合唱クラブのようなものに入り、そこで出会った先生に声楽を勧められ、その先生に個人的に習うようになり、そこから音楽高校に入ったわけです。

もちろん当時は音大を目指していましたが、家庭の事情というやつで、高校を卒業してからは、地元の飲食店に社員として勤めてから以来ずっと社会人をしています。

当時は「いつか音楽の世界に戻ってやる」と思ってましたが、現実は厳しく未だに戻ることはなく、今はこの生活で良かったと思っています。

家庭環境やら何やらありますが、結局は自分で選んだ道ですからね。

さて、私の高校時代といえば、当時はビジュアル系ロックバンドブームで、次から次へとキレイな男の人達が出てきて、CDがガンガン売れる時代でした。
今でも第一線で残っている方はたくさんいらっしゃいます。

クラス内ではビジュアル系ロックバンド派とジャ〇ーズ派と渋谷系派といろいろで、みんなクラシックを子供の頃からやってきたどちらかというとお嬢様的な集まりのはずなのに(先輩、後輩のクラスはそうでした。)私のいたクラスは凡人感がとても強く、私としてはいやすかったです。

そんな中、ビジュアル系ロックバンド好きから始まって、さらに深くロックの世界に入っていく者もいました。

私の仲良かった友人の1人がそうでした。

重低音好きで、ドラムが細かく刻む音に「かっこいい~」という女の子でした。

それメタルじゃね?

そして彼女はメタルにハマっていきました。

私はそんな彼女の影響を受け、ドラムの音を重点的に聞くようになりました・・・が、メタルではなくパンクを好きになりました。
歌詞に共感できたというのが一番の理由でしょう。

そして高校を卒業し、社会に出たばかりは特に社会の理不尽さという物に傷ついてましたね。
その度に聞くパンクでストレス発散の日々。
私の心情を代弁してくれているようでスッキリしてました。

そしてメタル好きの夫と結婚し、2人とも箱でやるライブ好きということで、ますますクラシック離れしていく私・・・。
自分がクラシックを勉強していたということも忘れかけていたある日、夫の同僚の方が(蓄音機オタ)
「このCD買ったんだけど、どうも自分には合わなくて。聞いてて全部同じに聞こえるし、眠くなっちゃうんだよね。確か奥さんこういうのやってたよね。」
とオペラの曲が収録されているCDをくれたのです。

久しぶりに聞いてみたら何だか懐かしい気持ちに。
「オペラって悪くないね。」とつい言葉に出ていました。

そういえば音楽は風水ではどうなんだろう?と思い本で調べてみたところ、

映画音楽・・・仕事運アップ
合唱やオペラ・・・金運アップ
クラシック・・・家庭運、仕事運アップ
ポップミュージック・・・人間関係運、仕事運、健康運アップ

間取りとインテリアのHAPPY風水

とここではざっくり紹介しましたが、他にもオルゴールや鈴などそれぞれ運気アップに効果的な音がありました。

せっかく風水生活をやっているわけだから、今一番欲しい金運アップのためにオペラを日常で聞いてみるのもいいのではないか?

好きなパンクバンドの曲を聞いていても今はライブがどこもかしこも中止だし、仮にライブをしたとしても、年内は大事をとってライブに行くつもりはない。だったら家でのんびりとオペラ鑑賞もありではないか?

ということで、風水生活に新たにクラッシック音楽を取り入れてみることに。
まずは自分が専門でやっていたオペラから聞いてみるつもりです。

これから暑~い夏がやってきます。
オペラ歌手の歌声はとても壮観で曲によっては疲れを癒してくれますよ。

私が特に好きなパートはコロラトゥーラですが、鳥が鳴いているような声だったり、透明感のあるとても涼し気な音が聞いてて心地良いからです。
男性の太く壮大に響く声もあっかんですよ。

でもバンドだとデスボイスが好きな私です。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

使いかけのノート

次の記事

洋服への意識が変わる