日課は朝できるようになる。1日を有意義に過ごす方法。

日々の掃除を「まずは続ける」という目標でやっていました。
なので、やる時間はあえて決めないというやり方でした。
決めてしまうと私の性格じょう、できなかった時に嫌になってしまうからです。

カレンダーに書き込んだりと日々続けることに重視してやっていました。

そして風水生活を始めて5ヶ月目、変化がありました。

朝できるようになったということです。それも苦でなく。

翌日会社の健康診断でいつもの勤務時間より早めに家を出て、その後仕事をするという日がありました。

胃カメラやらなきゃいけないし、婦人科検診もしなければいけないし、そして仕事に行かなければいけない。今までの私なら
「朝早くに出かけて、帰ってくるのは遅いから、朝はゆっくり寝てよう」
という考えで、体力温存のために「朝は何もしない」ということを選んでました。

もちろん、夫もそれでいいと言ってくれたので、今回の健康診断の日もその予定でしたが、これが習慣の恐ろしさ!今度は「あえて寝てる」ということができないのです。

勤務がどの時間であろうと朝起きる時間は変わらないので、やっぱりいつもの時間に起き、まだ明け方で暗いので音がうるさくない掃除からやりました。

何度も言いますが、習慣化されていると、早朝の掃除が苦じゃないのです。
しかもやり終えた後、清々しい。その感覚が今は気持ちいいのです。

胃カメラを飲むということは、朝食は食べてはいけないので、朝食を作る時間も食べる時間も浮きます。

忙しい予定がこんなに充実してるなんて!

「早起きは三文の得」と言いますが、三文が今の時代のいくらなのかはわかりませんが、得しているのはよーく理解できました。

今は私は風水で効果を得るために、日々の掃除を見直してやっていますが、勉強も仕事もコツコツ続けるということは同じだと思います。

続け方については「風水の基本掃除を続けるコツ」でご紹介しています。

実際に私がやってみて成功したことです。ぜひ試してみてください。

感じ方はそれぞれですが、風水生活を始める前と後では起床時間が早くなったこともあり、1日が長く感じるようになりました。

以前は起きるのが遅い日が前日寝るのも遅かったので、 起きている時間は変わらないのですが。

ただ言えるのは、遅く起きている時は、寝るまでの暇つぶしみたいなもんで、私の場合テレビを見てました。後は本を読んでました。

今は本は朝いろいろ終わり、落ち着いてコーヒーを飲む時に読んでいるので、寝る前には読まなくなりましたね。
それより早く眠くなってしまう。
でもこれは必然ですよね。
仕事をしているから昼寝もできない。となれば夜自然に眠くなる。

そして早く寝るので、早く目が覚める。
ここ何十年と私にはなかったスパイラルが!これは大きい!

風水生活の最終目標は「豊かな暮らしを手に入れる」です。
何となく近づいてきたのでは?と思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です