素材へのこだわり

最近物の素材が気になるようになりました。

家では安く手に入るプラスチック製品の物が多かったのですが、日に当たるところに置いてあると劣化が速く、劣化すると割れてしまいます。

今まさしく洗濯を干す時に使うハンガーや洗濯ばさみを入れるために入れ物にプラスチック製のクリアボックスを使っているのですが、ボロボロと割れ出し、割れた所がとがっていて、うっかり手で触ると痛い思いをします。

母がまた同じような物を探そうと言ったので、ここはせっかく風水生活を始めたわけだから(意識しているのは私だけですが)「私が探すからやたらに買わないで」と止めています。

私は木の素材が好きです。
ちなみに木は家庭運アップに良いそうで、木目のキレイな物が吉とされています。

ここで注意することが!
まずその物を置きたい場所の床が木材だった場合、床と木材を選ぶと良いそうです。これは風水的なことではなく、インテリアの視点からで、違う木材だとストレスを感じるそうです。
もし違う木材だとしたら、間にまったく違う素材を入れてオシャレに見せる工夫が必要になります。

後は私の好きな自然素材で選ぶとしたら籐(ラタン)です。
籐は通気性がよく洗面所などの湿気を嫌う場所に良いそうですよ。
健康運アップに良いそうです。

ちなみに今まで我が家でも使っていたプラスチックですが、金運ダウンになるそうで(確かに家はプラスティックが多い)「お金に関するものなどの保管には避けましょう。」とあります。でも、衣類の収納などに使うのは大丈夫みたいです。

プラスティックのクリアボックスは、外から何が入っているかわかるし、しかも安い。積み重ねて使える物もあったりと、生活していくうえで便利なことは多いですよね。
家も衣類の収納に使っていて、それをクローゼットにしまっています。

安いから悪いとは言い切れません。

でも目に触れるところは、ちょっとでもオシャレに見せたい!と思うようになった私は、洗濯セット入れは良い素材でオシャレな物を探そうと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

Follow me!

前の記事

コーヒー効果

次の記事

夜の時間の作り方