自分で言うのもなんですが、私は仕事運は良いな感じることが多いです。
それはどういう時かというと、会社の大手取引先が廃業になり、本来ならあおりを受けるところですが、新規取引先が決まりそこを任されたため基本給がアップしたり、夫の勤め先が廃業になり次の就職先をどうしようか?と悩んでいたところ他社から声がかかりすんなり次の職が決まったりとピンチになった時に必ず救いの手があります。

でもこれは考え方かもしれません。そもそも取引先や夫の勤めている会社が廃業になったという事は「仕事運はない」と捉える人も多いと思います。
風水生活を始めて一番の私の変化は思考の変化だと思っています。やっぱりポジティブな方が良い方向に進むのだと今は実感しています。

そういう思考になれるよう環境を整えるのが風水なのかな?と今はそう思えます。ではラッキーアイテムを一つずつ見ていきましょう。
またこれらの情報は主にこちらの本を参考にしています。

仕事運アップラッキーカラー

仕事運には赤、水色、青、紫、茶が良いとされています。
この中で私は身の回りの物に青や水色を取り入れていることが多です。
普段仕事で使っている筆記用具入れは青ですし、仕事で羽織るパーカーは水色です。
それらは風水生活を始める前から自然と選んで使っていました。何故青や水色を選んでいるのか?と言われると自分でもわかりません。ただ青は気持ちを落ち着かせる色のようで、ある実験で被験者が青い部屋に目隠しで入ったら血圧が下がり脈拍が落ち着いたそうです。もちろん被験者に青い部屋に入るという事前報告はしていません。
その反対に赤い部屋に入ってもらったら、なんと心拍数が上がったそうです。戦隊ヒーローでも赤はリーダーだったりと、強いイメージがあります。やる気がみなぎるイメージが強い色ですよね。

やる気にさせる赤と落ち着かせる青。仕事は両方必要だと思います。
勢いも大切ですが冷静な判断も大切。上手に使い分けると良いですね。
例えばベッドカバーを青にすることで落ち着いた眠りをもたらすそうです。夜しっかり休むことで仕事のパフォーマンスが上がりますよね。
また赤とオレンジの幾何学模様のカーテンにすれば活力がわきます。部屋の用途にラッキーカラーを取り入れるという方法もありますね。
風水が環境学というのがとてもわかりやすい部分ですね。

仕事運アップ模様

ストライプ、幾何学、星、葉が仕事運に良いとされています。
私の身の周りはそれらの模様はないですね。でも模様ではありませんが、植物に興味があります。何というか見ていると落ち着きます。
そういえば出張に行く時のスーツの下に着るワイシャツは水色のストライプです。う~ん、それぐらいですね。

さすがにこれでは何故それらの模様が仕事運に良いのかわからないので、調べてみました。
ストライプ(縦)はやる気や向上心を引き起こす効果があるそうです。
幾何学模様はカラフルで華やかな印象が発想力を高めます。ただしTPOに合わせて使いましょう。
星は才能を引き出し輝かしい結果へ導いてくれます。
葉は万能な開運効果があり、発展の運気を得られます。
こちらの本を参考にしました↓↓

仕事運アップ香り

仕事運アップにはラベンダーの香りが良いそうです。
私の勝手なイメージですが、ラベンダーの香りはトイレの芳香剤のイメージが強いです。本で調べたら浄化作用があるのでトイレにもおすすめとありました。

仕事運アップ食べ物

甘い物、辛い物、苦い物が良いそうで、私はどれも好きです。
甘い物、苦い物に関しては、それだけで楽しみたいので、例えばコーヒーだったらブラック。甘いお菓子類は甘さ控えめというのは嫌だというように、苦いなら苦い、甘いなら甘いというのが好きです。辛すぎると食べられなくなりますが、辛さ控えめというのは嫌ですね。他人には「極端だよね。」と言われますが、好みは人それぞれですからね。

ただ気を付けているのは食べ物はその人の源だと私は思っているので、3食必ず食べています。というか習慣なので3食食べないと動けません。常に健康を意識しています。でないと仕事で良いパフォーマンスはできないと思っています。
だから夏場の食欲が落ちる時は辛い物を食べ量を減らさないようにしています。そんなことをしていたら辛い物が好きになりました。

仕事運アップ素材

仕事運に良いとされる素材は革だそうです。
長く愛用でき使えば使うほど手に馴染み愛着がわく革製品。
私はキーケースや財布に使っています。
革製品はその人の格を上げてくれます。
実際に革製品を使用している人は落ち着いた雰囲気のある大人なイメージです。
持つことにより自然と意識が生まれるのかもしれませんし、周りからの目がそうさせるのかもしれませんね。
私は自分で言うのもなんですが、童顔なので実年齢より若く見られます。が仕事などで関わると落ち着いてると思われるので、年齢不詳と親しくなってから言われることが多いです。
何を基準に落ち着いていると思うのだろう?と考えてみたら、身につけている物も影響しているのではないかと思いました。
決して高価な物を身につけているわけではありません。ただ仕事で使う物に関しては取引先の目というのは気にせざるおえなかったというのが現実でした。
何故なら取引先の一角を借りて仕事をしていたからです。つまり毎日取引先の誰かに見られて仕事をしているので、身だしなみはもちろん、筆記用具などもシンプルな物を選ぶようになりました。
見た目で人を決めていけませんと言われますが、見た目は大事だと思います。
革製品で格を上げる。自分に対してもそうですが、他人が受ける印象にも影響してくると思います。

簡単に取り入れられる仕事運アップ方

日々取り入れられる仕事運開運方ご紹介します。

・毎朝ベッドメイキングする
これは習慣化すると本当に簡単です。やっと後何故か自分の頭もスッキリしたような気になります。

・ブラウンを基調にすっきりとしたメイク
まゆに山をつけラッキーカラーのブラウン系のアイシャドーで信頼度がアップします。

・表札をつける

・仕事に履いて行く靴を磨く
自分で磨くのがポイントだそうです。

・トイレに空気清浄機や炭を置く
観葉植物の鉢に炭をしのばせて置くのもOK。

・バスマットは清潔に

いろいろ見てきましたが、仕事運アップに繋がることは他人を嫌な気持ちにさせないというところだと思います。
特に自分の臭いというのは自分ではわからないものです。でも他人はとてもよくわかります。だからできるだけ清潔を保つことが大切なのです。臭いの記憶は結構覚えているもので、自分の印象が相手にとって嫌な臭いと一緒に定着していたら自然と仕事から離れていく気がします。また身だしなみに清潔感がないと「この人に仕事を任せて大丈夫かな?いい加減にされないかな?」と思います。

私の家の近くに会社がありますが、その会社の裏側の敷地にゴミがいっぱいあります。強い風がふくとそこの会社の伝票や社員が食べたであろう弁当のプラスチック容器などが飛んできます。正直この会社には何も頼みたくないです。少し遠くなりますが、同じ職種の別の会社に私は依頼しています。

「裏側だからゴミの山は表通りからは見えない」という考えでなかなか片づけないのでしょうが、見えている所からは会社の印象が悪くなり、ゴミの山というだけで嫌な思いになりますし、結局仕事が1つ減ったわけです。
自分は気をつけようといい勉強になりました。