家族関係が良好だと、何かと心強いものです。

例えば家族の誰かが病気になったりと、突然の事でも助け合うことができます。

アイテムごとにご紹介します。

家庭運アップラッキーカラー

家庭運アップにはオレンジ、緑、ベージュ、茶が良いそうです。
暖かみや自然を感じさせる色だなと思いました。

やはり家の中が落ち着いた雰囲気であることが大切だと思います。

仕事で疲れて帰って来ても、安らげる家があると違います。
人それぞれ好みがありますが、例えば日本人に馴染みの深い畳はい草の緑が入っています。くつろげる空間にするために、自然に馴染む色の方が居心地が良い気がします。

家庭運アップ模様

チェック、花、葉、ペイズリーが良いそうです。

チェック柄は四角形が家庭の安定や人間関係を良くするそうです。またチェック柄は金運にも効果的。財布の柄に取り入れてみると吉ですよ。

花、葉柄は基本的に万能な開運効果があります。迷ったら花か葉を選んでみてはどうでしょうか?

ペイズリー柄の流れるような曲線が柔らかい印象を与えてくれます。
私個人的な意見ですが、ペイズリー柄をスカーフなどの小物に取り入れている女性は、誰にでも優しくてオシャレという印象を受けます。

そういう印象になりたいなら、ペイズリー柄を取り入れてみれば良いということですよね。

家庭運アップ香り

ヒノキの香りが良いそうです。心を穏やかにする効果があります。

日本人には馴染みが深く、ヒノキ風呂やタンス、まな板など生活のいろいろな場面にヒノキは使われています。

やはり癒しのイメージがあります。入浴剤などでもあるように、疲れをとってくれます。

家庭運アップ食べ物

甘い物が良いそうです。

甘い物は疲れた時に食べます。というか食べたくなります。

食べている間はとても幸せな気分になります。
でも取りすぎは注意ですね。

家庭運アップ素材

木、綿(コットン)、陶、い草(畳)が良いそうです。

どれも自然素材の物ですよね。

木はどの部屋にも相性が良い素材です。

綿は直接肌に触れるものに取り入れると吉。寝具、下着、タオルなどに取り入れてみると良いですね。

土からできた陶器は運気を安定させます。家では花瓶や鉢に取り入れてます。金運アップにも効果的です。

い草は畳で使われてますね。そこにいるだけで気持ちが落ち着きます。

まとめ

1つ1つ見てきましたが、やはり自然素材を取り入れるのが良いみたいですね。

落ち着いた環境を作ることで、気持ちが落ち着き、いろいろな困難が訪れても家族一致団結できます。

まさしく今家がそうです。

ここ最近お義父さんが癌になり、お義母さんは元々疾病があり車の運転はできません。確かに急に訪れた不幸かもしれませんが、私はすぐに切り替えて「今を乗り越えましょう。こういう時は私達を頼ってください。」と言いました。

日常の買い物、通院の送迎を私達夫婦が仕事を交代で休んでしました。その間の私の家の家事は私の母にお願いするなど、いざという時に、みんながみんな考えて動いたので、スムーズに進めることができました。

これからまだまだ困難はあるでしょう。でも1人じゃなく家族みんなで乗り越えようと思えば乗り越えることはできます。

そのための環境作りが風水だと思います。