台所は女性運と金運に影響があるというので、最近特に力を入れて掃除やら整理やらしています。

台所は金運と女性運アップに

まだ金運が上がっているな~という自覚はありませんが、強いて言うなら清潔でオシャレな見た目のキッチンなら、料理をするのも楽しくなるので、外食するよりは安く済むかな?というところでしょうか。確かに我が家は外食が減りました。それは外食に魅力を感じなくなったからです。

それには理由があり、風水に基づいて台所をオシャレな空間にしようとしているからです。いずれテーブルも変えようと計画しています。
自分の家がオシャレでくつろげる空間なら、そこで好きなワインでも飲んでのんびりできた方が外より居心地が良いです。

始めはオシャレな空間という意識はなく、基本の掃除を続けていくぐらいでしたが、そこからオシャレな空間という意識が芽生えたのはゴミ箱を減らしてからです。ブログでそのことを紹介しています。良かったら参考にしてみてください。
ゴミ箱のスペース縮小で台所の見栄えを変える。

今はゴミ箱が置いてあった所のスペースが空き、そこまで風が通るようになりました。
我が家の台所を占拠していたゴミ箱が無くなったら、見栄えが大きく変わりました。そのことで行動にも大きく変化が出てきたのです。
キレイな所が増えると汚い所が目立つので、そこを徐々に変えようと自然と意識していまいます。
それは私だけでなく、一緒に暮らしている家族も同じです。
空缶を捨てる袋を以前は買い物をした時についてくるスーパーのビニール袋でしたが、 「外から何が入っているかわからないようにしようよ。ちょっとオシャレなのあるでしょ。」と母が言い出しました。あんなに気にしなかった人なのに・・・。
今は100均で買ったちょっとかわいい袋で外から何が入っているか見えない物を使っています。

見栄えを気にするということは他人から見てどうなのか?と考えられるようになったということだと思います。母と私の女子力が上がったのではないかと思います。女子力が上がれば女性運に繋がるのではないでしょうか?
私は既婚者ですし、母は高齢者なので女子力アップは正直興味がありませんが、他人から見てどう見えているのか?と客観的に考えることは社会人として大切なことだと私は思います。他人の目を気にしすぎるのも良くないですが、社会で生きていく上で、あまりに非常識な言動を取る大人では、いずれ人は離れていきます。そういう人を見てきましたが、最後は誰からも相手にされなくなり、正直みじめだなというのが本音です。
そうはなりたくない!やっぱり女性運も大切か。

シンク掃除

台所の掃除で始めに習慣化できたのがシンクの掃除です。
シンク掃除の習慣化でよりよい生活を手に入れる

何でも習慣化してしまえば、さほど苦を感じずしかも短時間で終わらせることができます。

食事をする前にテーブルをキレイに拭くように、食後の洗い物の後シンクをタワシやアクリルタワシで擦って洗い流すだけです。

私は朝、昼、夕3回はできてません。寝る前にクリームクレンザーとタワシでさっと洗い流すだけです。
それだけでも毎日やると、やらなかった頃を思えば全然違います。
何が違うか?というと、キレイが続くのはもちろんですが、家に放たれる臭いが違います。

臭いは生活にいろいろと影響をしていると最近では感じます。
仕事に疲れた時にあえて好きな香りの石鹸やシャンプーを使ってみたり、寝る前に柑橘系の香りを嗅いでみたりと、気持ちを切り替えたい時やリフレッシュしたい時に使います。

最近では台所に季節の果物をあえて置くようにしているので、生ごみの臭いは極力無くしたいのです。良い香りだけを漂わせたいという考えになりました。

それともう1つシンクで気をつけることは洗い物の付け置きの時間です。
付け置きをすると洗った時の汚れの落ち方が違いますよね。それはわかるのですが、付け置きの時間が長いと雑菌がわきます。それなので、なるべくなら付け置きを始めて30分以内に洗い物を始めるのが理想です。
風水でも洗い物が残っていないシンクが良いそうです。付け置き時間は手短に。

油汚れ

油汚れは本当に頑固ですが、調理をしたらすぐに濡れ布巾で拭くとコンロの油汚れは簡単に落とせます。
以前ブログでも紹介しているので、良かったら参考にしてみてください。
台所の油汚れ落とす方法がとても簡単

ここで台所のNG風水をご紹介します。

冷蔵庫の上に電子レンジ

風水に関係なく家電製品同士を近くに置くのは良くないとされています。

市販の容器から食器に移さず食べる

忙しい時や疲れている時は気持ちがわかりますが、食はその人を作る源です。そう思うと、食器に移し見た目から美味しそうと思って食べる方が良いですよね。移すのは1分かかりません。そのくらいの気持ちの余裕を入れて、精神的にも元気を注入しましょう。

コンロの近くに貴重品を置く

火の近くには普通置かないでしょう。だって危ないですよね。

フライパンや鍋が焦げ付いている

そもそも焦げたフライパンや鍋は使いずらいです。洗ってあっても焦げついている物を使うと料理が思うようにいきません。それだけでイライラとストレスを感じてしまいます。「塵も積もれば山となる」ささいなことでもストレスを感じるのであれば無くしたいところです。風水は環境学。居心地良い空間作りが大切です。

メモや写真を冷蔵庫に貼っている

生活感を感じますが、物には物の居場所があります。メモや写真は冷蔵庫の側面ではありません。

黒のダイニングテーブル

黒自体風水では運気をダウンさせる色とされています。テーブルは面積も大きいですしね。

陰陽五行説から見ての台所

陰陽五行説についてはこちらをご参考ください。
風水の基本陰陽五行説とは

台所に観葉植物を置くと良いとか調理器具はシンクの下が良いとか言われていますが、陰陽五行説がわかると意味がわかります。

陰陽五行説ではコンロは火、シンクは水、調理器具は金になるので台所にはお互いの相性が良い物、悪い物が混在しています。良い物同士ならいいのですが、相性が合わない場合に観葉植物である木を置き中和させるのです。

今回参考にした本にこれらのことが詳しく書いてあります。