窓を開けて換気することで運気アップ

風水では良い運気を取り入れるために、風通しを良くすると良いそうです。

風通しを良くするために手っ取り早いのが窓を開けること。
1つの窓だけでなく、その開けた窓の対角線上にある窓やドアを開けると風が通ります。

私は午前中に掃除を済ませるようにしていますが、(もちろんできないこともあります。)その時になるべく全ての窓を開けるようにしています。
とっても気持ちが良いです。

今猛威も振るっているコロナウイルス対策でも換気を推奨していますよね。
外気に弱いそうです。

このことがあってから、私の母も全ての窓を開け家中を換気するようになりました。

母は元々窓を開けて外の空気を取り入れることはやっていましたが、私達夫婦がいる2階はやっていませんでした。
遠慮していたようで、私達自身もプライベート空間に入ってきてほしくはないですし、自分達の部屋は自分達で掃除をするのは当たり前の事なので、むしろそれで良かったのですが・・・。

それが今では母は勝手に窓を開けるようになりました。

仕事の都合で私自身できない日があり、どうやらそのことが気になったそうです。

でも夜勤で帰ってきて窓を開けっ放しで寝るわけにはいきませんし、かといって換気を待ってから寝るという余裕は夜勤明けの私の体力にはありません。
待つ間に寝てしまいます。

それを思えばありがたいけど・・・。実の親子じゃなかったら険悪な空気になりそう。

そんなこんなで我が家はどの部屋も毎日換気ができるようになりました。

では窓を開けて換気をしないと家の中はどうなるのでしょうか?

まず空気がよどみます。とても分かりやすいのは夏場ですが湿気でじめじめします。そうすると天井や壁にカビが生えます。

以前住んでいたアパートは風通しが悪く天井にカビが生えてました。
大家さんに聞いたら以前からだそうで、元々事務所だったのを4分割してアパートにしたそうです。だから生活するには環境が悪かったですね。

ベランダ側に大きな窓がありましたが、その対角線上に窓が無かったので風の通りが悪かったです。
そして暗かったのを覚えています。

カビが生えると喘息持ちだと特に辛いです。
カビから喘息を引き起こすことがあるからです。

換気扇だけではカビは対策できません。これは私自身が昔経験したことなのです。

窓のない換気扇だけのお風呂場ではカビの発生が早く、しつこかったです。
そしてどんよりと暗いお風呂場でした。

トイレも換気扇だけでした。
こちらもお風呂場と同じく暗かった思い出があります。
そして臭いがこもりがちでした。

確かに当時の家の状況は悪かったです。
金、家族、仕事などなど全ての運気が悪かったですね。
それでも若かったので、こんちくしょーという気持ちで生きていましたが。

だからか健康運だけは私は良かったです。
自分のせいではないのにどん底に落とされた生活を強いられたことが、雑草魂に火がつき何とか這い上がることができました。

当時を思えば今のローンだらけの生活なんて何てことないな~と改めて反省です。

このように窓を開けて換気できない環境だったり、閉めっぱなしでいると空気が悪くなるまであっという間です。

風水生活に慣れ始めてから、臭いを気にするようになり、家の中に悪臭が漂ようことが嫌になります。
やっぱり家の中は良い香りをフワッと感じるぐらいが良いです。

しっかり換気ができたら、方位に合わせて香り、または願いごとに合わせた香りを家に置いてはどうでしょうか?

柑橘系、ハーブ、花などなど気持ちを高めてくれたり、癒される香りがあります。

香りの風水効果を上げるためにも窓をしっかり開けて換気をすることは大切だと私は思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です