ラベンダーが香ってきた

以前花壇に植えたラベンダーですが、最近ちらほらと花を咲かせるようになりました。

ラベンダーの近くにカスミソウも植えてみたので、ラベンダー色と白が混ざり、遠目で見てもきれいです。

そして背も伸びてきました。やっぱり太陽が好きなんですね。花壇から背伸びして出るように伸びています。

そしてつぼみの時より香りが強くなってきた気がします。
量が少ないせいか、しつこくない程度に香ってくれます。
柔らかいほのかな香りが心地良いです。

ラベンダーを植えたからといって、あからさまに運気が良くなったな~とは思いませんが、仕事から家に帰ってきた時や、花に水をあがている時など、ふとした時にラベンダーは癒してくれます。

また、来客の方々に「ラベンダーきれいね。白い花と一緒にあるからすごくいいね。」とよく言われるようになりました。

「どんどん増えるから鉢に移した方がいいよ。」とうアドバイスもいただけました。

花壇で育った花を家の中にも飾ってみたいという新たな欲が芽生えています。
あっでも夫がラベンダーの香りが苦手と言ってました。
トイレの芳香剤の臭いを連想させるからとかなんだとか・・・。

だとしたら、いっそうのことトイレに飾ればいいじゃないか!
そうだ、そうしよう。

1鉢100円ぐらいのラベンダーから、こんなに癒しや夢をいただけるなんて!
何というかこんなことを考えていられるというのは、とても平和で幸せなことですね。

来月になれば風水生活9ヵ月目に突入します。
まだまだやっていないことはたくさんありますが、どういうわけか風水生活を始めた頃の私と比べると、焦りが無くなりました。

もちろんローンは山ほど残っていますが、いつもお金のことを考えて溜息をつくということが少なくなりましたね。

原因の1つに給料が上がったということと、時間の使い方が以前と比べると上手になったので、収入アップにつながるであろうことへの勉強が無理なくできるようになったからだと思います。

今結果が出てなくても、いずれこれでいくらぐらい稼げるという目安を現実的に考えられるようになったことが良かったのだと思います。

焦ってるだけでは、良い思考は生まれません。
今できることは今後のビジネスのために良い人間関係を広げていく。
自分を高める。

このことはゴールがありません。
だから風水生活にゴールはないのだなとわかりました。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

Follow me!